本海の水温低下が原因? ダイオウイカ発見相次ぐ

[#takaue55]

toZ20140212GZ0JPG001554001000

無脊椎動物では最大級で、深海に生息するダイオウイカがこの冬、日本海沿岸の広範囲で相次いで見つかり、各地の漁師から「これほど巨大なイカは見たことがない」と驚きの声が上がっている。専門家は「例年に比べ日本海の水温が低いため、より温かい海面近くに上がってきているのではないか」と分析する。

http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2014/02/14squid/

Posted in 環境, 科学, 写真 | Leave a comment

変わりダネ海の生き物グッズ、人気マグロ解体フィギュアから謎の深海生物まで[#takaue55]

海の生き物グッズが人気となっている。すしネタや謎の深海生物などその内容はさまざまだ。最近、少し変わった海の生き物のフィギュアやグッズが注目され、売れ行きも好調だ。

 まずは、市場に入荷された魚がいかにして食材となるのかをたどるもの。東京築地のまぐろ卸業者である山和(東京都中央区)が企画・製作した「解体フィギュア・黒マグロ」は、市場から飲食店や鮮魚店へ出荷されるまでに、1匹の魚がどう切り分けられていくのかを忠実に再現できるユニークな商品だ。黒マグロの解体に特化した集団である山和が手がけただけあり、全長330ミリの同商品は、姿形はもちろん部位など細部にいたるまで、さすがはプロと誰もが納得の逸品に仕上がっている。価格は、黒マグロ本体や下ろし台、下ろし包丁、ディスプレイ用台座などのセットで2万9,400円。黒マグロの部位や解体手順を説明する際の教材やディスプレイ用を想定しており、業者向けが中心のようだが、マニアも楽しめそうなリアルな商品だ。

……一方、謎の深海生物「ダイオウグソクムシ」の関連グッズも売れている。鳥羽水族館(三重県鳥羽市)で飼育されているダイオウグソクムシは、2009年にエサを食べてからは絶食状態になったとして、話題となった生物。ついに今年は6年目に突入した。同生物は、陸上でよく見かけるダンゴムシの仲間でルックスも似ており、どちらかといえばグロテスクだ。しかもサイズはかなり大きい。絶食中の鳥羽水族館の1匹も、体長は29センチもある。関連グッズは大人気で、鳥羽水族館のウェブサイトの売上ベスト5のうち、2位と5位にはダイオウグソクムシのぬいぐるみが堂々のランクインとなっている。このうち2位の「ダイオウグソクムシ特大(6,090円)」の大きさは約52センチ。絶食中の1匹よりもジャンボなサイズだ。

http://moneyzine.jp/article/detail/210162/

Posted in トピックス, 娯楽 | 1 Comment

2013年ナショナル・ジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品[#takaue55]

0_e0

 毎年恒例のナショナル・ジオグラフィック・フォトコンテストが終了し、2013年度の入賞者が発表された。この一年で世界中で撮られたベストな作品の一部をちょっと拝見してみよう。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52150117.html

 

1_e

Posted in 自然, 写真 | Leave a comment

床の下はなんと海! 波に揺られて暮らすふしぎな家[#takaue55]

サンフランシスコの有名な赤い橋・「ゴールデンブリッジ」を渡ると、そこにサウサリート(sausalito)という小さな町があります。この町のリチャードソンベイは、「水に浮く家(フローティングハウス)」として知られ、そのユニークで快適なつくりやライフスタイルが世界の憧れの的となっているようです。このリチャードソンベイには、桟橋に約400以上ものハウスボートが「停泊」しているそう。停泊といっても、家と家の間には、道路のごとくデッキがはりめぐされ、埋め立て地でもない、海の真ん中にいる感覚でもない、なんとも不思議な住まいを実現しているのです。

20140122_boathouse_1.jpg

http://news.mynavi.jp/news/2014/01/22/284/

Posted in ボート, 環境, 生活, 観光 | Leave a comment

豊田自動織機、海陽ヨットハーバーのネーミングライツを取得[#takaue55]

豊田自動織機は、海陽ヨットハーバーのネーミングライツパートナー(スポンサー企業)に選定されたと発表した。
海陽ヨットハーバーは、小型ヨットを中心とした県営のヨットハーバーで、今回の同社のネーミングライツ取得で、名称が「豊田自動織機・海陽ヨットハーバー」となる。期間は2014年4月1日から2017年3月31日までの3年間。ネーミングライツ費用は年間270万円。

http://response.jp/article/2014/02/06/216592.html

Posted in ディンギー, 泊地 | Leave a comment

大阪市が大阪北港ヨットハーバーを民間活用[#takaue55]

大阪市は、大阪北港ヨットハーバーの不動産について、土地を事業用定期借地権設定で賃貸し、建物を売却する。入札の実施要領は2月28日まで配布する。

http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/140205700021.html

◆北港がどうなるか、個人的には結構な関心事です。

Posted in ヨット, ヨットクラブ, 行政, 泊地 | Leave a comment

海の深層に存在する水の流れ 約1000年かけ地球をほぼ1周[#takaue55]

池や湖とは違い、海には大きな流れがあることはご存知の通り。だが、海の深層には、そのような表層の流れとはまったく別の流れも存在する。深海の水はこの流れにのって1000年ほどの時をかけて、世界中の海をゆっくりと巡っていると言われ、この地球規模の循環のことを研究者たちは「海洋深層循環」と呼んでいる。この循環について今年、世界で最も現実の海流に近いモデルを作り上げたのが、東京大学の岡顕准教授だ。

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/kettle_20140123_011162

Posted in 科学, 自然 | Leave a comment