海のしょっぱさは同じじゃない!?(1)

海水が塩分を含んでいるのは、誰でも知っている常識であるが、同じ海水であってもその味は地球規模で見ると、地域によってまったく違うことをごぞんじだろうか? 30年近くヨット雑誌の記者をやっていて、あちこち海外取材の機会のたびに、行った先でそこがどんな汚れた海水であってもかならず口に入れてその味を確かめてきたわたしが言うのだから間違いない。

ちなみに、モルディブの環礁に抱かれたエレラルドグリーンに透き通った海水を口に含むのはなんの抵抗もなかったが、七色にぎらつく油が浮いたマンハッタン島南部のサウスシーポートの港内の海水を口に入れるときはちょっとした度胸が要ったものだ。

では、わたしがあじわった範囲内で一番しょっぱいうみはどこかというと、それはダントツで「地中海」である。クイズ番組だと、おそらく正解は「死海」といことになるのだろうが、残念ながらわたしは死海には行ったことはないので選ばなかった。(つづく)

This entry was posted in よもうみ話. Bookmark the permalink.

One Response to 海のしょっぱさは同じじゃない!?(1)

  1. 続編を期待します。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s