4/25 海のイベント・インフォメーション[#takaue55]

✰水辺の森公園で「長崎帆船まつり」-今年は韓国・ロシア船も参加

今年13回目となる長崎の春のイベント「長崎帆船まつり」が4月26日~30日、長崎水辺の森公園(長崎市常盤町)一帯で開催される。

期間中は日本全国や海外から帆船が長崎港に集まり、入港パレードやセイルドリル、船内の一般公開などさまざまなイベントが行われる。昨年は東日本大震災の直後だったため被災地への配慮から、期間中のイベントの多くを簡略化・中止した上での開催となった。昨年中止となったロシアや韓国の帆船も参する。今年、参加を予定している帆船は、航海訓練所の練習船「日本丸」(2,570トン)、大河ドラマ「龍馬伝」のロケで使われた「観光丸」(353トン)、1983(昭和58)年の大阪世界帆船まつりを機に建造された「あこがれ」(362トン)、南極探検を目的にスペインで建造され、海洋・気象調査船として活躍していた「ドーントレッダー」(132トン)、ロシア極東漁業技術大学の研修船「パラダ」(2,987トン)、韓国国際海洋都市研究院の旗艦船「コリアナ」(135トン)の6隻。26日13時ごろから6隻の帆船が順次長崎港に入港する姿を見ることができる。

http://nagasaki.keizai.biz/headline/451/

湘南江ノ島の砂浜で、幼稚園からシニアまでの幅広い年齢層を対象に「ビーチスポーツ教室無料体験会」を4月28日~5月6日(1日、2日のぞく)開催

一般社団法人湘南海洋教育スポーツ振興協会(所在地:神奈川県藤沢市、会長:荻野 禎武、以下 スポーツ振興協会)は、2012年4月28日から同5月6日(5月1日、2日をのぞく)までのゴールデンウイークの7日間、観光や海水浴で有名な江ノ島の藤沢市片瀬海岸東浜において、ビーチヨット、スタンドアップパドルサーフィン、ビーチカヤック等の自然の力を利用して楽しめるLOHASスタイルのビーチスポーツの普及を目的に、ビーチスポーツ教室無料体験会を開催します。

muryou■無料体験会概要
期間 :2012年4月28日 ~ 同5月6日(5月1日、2日を除く)
対象者 :4歳以上
体験種目:ビーチヨット:ビーチで楽しめるひとり乗りの軽量ヨット
http://www.openbic.jp/
スタンドアップパドルサーフィン(SUP):立ってこぐ新しいサーフィンのスタイル
http://www.chotto-yacht.com/course/sup
ビーチカヤック:シットオンタイプのビーチ用のカヤック
http://www.chotto-yacht.com/course/kayak
応募方法:電話にて 050-2018-0944 (先着順に予約受付)
■団体概要/商号: 一般社団法人湘南海洋教育スポーツ振興協会

浦賀ドック跡地で「咸臨丸フェスティバル」-乗組員子孫と交流会も

uraga旧住友重機・浦賀ドック跡地(横須賀市浦賀)で4月28日、幕末に浦賀港を出航して太平洋横断を成し遂げた「咸臨丸」を記念した「咸臨丸フェスティバル」が開催される。今年で14回目。当日は、産業遺産のレンガドックを活用したさまざまなイベントを開催。特設ギャラリー「ONE DAY MUSIUM」で造船史料などを展示するほか、歴史小説家の植松三十里さん、「咸臨丸子孫の会」の小杉伸一さんらによる講演会、同乗組員子孫との交流会を行う。産業遺産紹介ツアー、機関工場内コンサートなども。
野外イベントでは、市民が参加する水運びレース「水恋乞いレース」、浦賀史跡ツアー、浦賀港一周スタンプラリー、海上保安庁巡視船体験航海、セーリングヨット体験クルーズ、浦賀の歴史再発見クルーズ(トライアングル)なども行う。開催時間は10時~16時。入場無料。問い合わせは同実行委員会(TEL 046-841-4155)まで。詳細は同フェスサイトで確認できる。http://yokosuka.keizai.biz/headline/781/

水上バイクで横断 花蓮市交流団76人

与那国町と姉妹都市を締結している台湾花蓮市の交流団76人が29日、水上バイク37台と伴走船1艇で台湾と与那国間(約150キロ)を横断する。

これは与那国町・花蓮市姉妹都市締結30周年記念事業の一環。
交流団は29日午前9時に台湾花蓮港を出発し、同日午後1時ごろに久部良港に到着する予定で、3日間にわたって町民との交流や島内観光などを楽しむ。23日には「花蓮・与那国間水上摩托車(水上バイク)太平洋横断2012」の実行委員会(委員長・外間守吉町長)が開かれ、職員らが受け入れ態勢などを確認した。外間町長は「新しい取り組みなので、ぜひ成功させ、友好関係をさらに深めていきたい」と話した。姉妹都市は与那国町と花蓮市の経済や産業、教育文化などの交流を推し進めることで、双方の発展を図るのを目的に1982年10月8日に締結された。与那国町ではこれまでに花蓮市への小中学生派遣や職員研修、相互訪問、ヨットレースなどで交流を深めている。(八重山毎日新聞オンラインより)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19934/

This entry was posted in イベント. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s