ティンバーランドジャパン、クラシックボートシューズのビビッドな新色3色を発売[#takaue55]

米国東部の大自然を背景に生まれたアウトドア・ブランド、ティンバーランド ジャパン株式会社(代表取締役社長:李 孝/本社:東京都渋谷区神宮前2-34-17)は、定番ボートシューズより新色を発売します。
ティンバーランドの定番ボートシューズ『クラシック ボート 2アイ』はその誕生以来、職人による“手縫いのモカシン製法”にこだわって製造されているティンバーランドの定番シューズです。履き口を1本のレザーシューレースでつなぐ『360°レーシングシステム』は、足に適度なフィット感をもたらし、さらにアウトソールには、路面の水分を吸収、拡散するティンバーランド独自の波状の切りこみを施すことで、濡れた場面でも安定したトラクションを提供します。
今シーズンの新色には、『バイオニック(R)キャンバス』という強度、速乾性に優れている、リサイクルPETとオーガニックコットンで作られた生地を使用しています。春夏らしいビビッドなカラーリングは、コーディネートのアクセントとしても使用でき、タウンユースから海辺のレジャーまで幅広く活躍する一足です。
また、ティンバーランドの直営店では、『クラシック ボート 2アイ』のカスタムメイド・サービスも行っております。11箇所の革やステッチ、金具等の素材やカラーを選んでいただき、その組み合わせは、約79億通り以上。イニシャルを入れることも可能です。
この他、アパレルコレクションからは環境にも、肌にも優しいオーガニックコットンを使用したアイテムが登場します。スリムでカジュアルになり過ぎない、シルエットにこだわったサファリドレスや、オーガニックコットンのソフトな素材感を活かし涼しげな配色をあしらったジャージーチュニックなどが登場します。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=309867&lindID=4

This entry was posted in グッズ, ビジネス, ファッション. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s