鉄道と船で行く瀬戸内海 JR四国・西日本と松山市がキャンペーン [#takaue55]

愛媛県松山市とJR四国、JR西日本は共同で、瀬戸内海をメーンにした「瀬戸内・松山キャンペーン」を6月30日まで展開している。このキャンペーンで一押しなのが、瀬戸内海を横断し松山市と広島県・宮島や広島市、呉市を結ぶ「瀬戸内海道1号線」。この海道は、瀬戸内海を代表する景観・多島美が楽しめ、歴史文化資源も豊富。昨年12月まで放送されたスペシャルドラマ「坂の上の雲」の舞台だった松山市と、現在放映中の大河ドラマ「平清盛」ゆかりの宮島や呉市などをつなぐことからも、県境を越えた魅力的な観光ルートと言える。4月11-12日には、瀬戸内海道1号線を実際に体験し、キャンペーンの概要を紹介するプレスツアーが行われた。関西や首都圏のマスコミを中心に参加した。 関西発組は、山陽新幹線「のぞみ」で広島駅まで行き呉線に乗り換え呉駅で下車。期間限定で開館中の「平清盛 音戸のドラマ館」を見学したほか、呉港から松山観光港まで「瀬戸内海道1号線」を運航するフェリーに乗船し瀬戸内海の島々を眺めた。松山到着後は、松山城など市内を見学し道後温泉で宿泊。翌日はボランティアガイドの案内で同温泉周辺を散策した後、松山駅から予讃線、瀬戸大橋線を経由し岡山から山陽新幹線で帰阪した。一方、首都圏組は、東京-高松を結ぶ寝台特急「サンライズ瀬戸」を利用し松山入り。関西組とは逆に、松山市内見学の後に瀬戸内海道1号線を体験した。

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=53490

This entry was posted in イベント, 旅行. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s