日本生協連、海のエコラベル「MSCエコラベル」認証商品の「CO・OP まだらの粕漬け」を発売[#takaue55]

日本生活協同組合連合会(略称:日本生協連)は、「CO・OP まだらの粕漬け」を6月1日に発売する。「CO・OP まだらの粕漬け」は、持続可能な漁業の証であるMSC(海洋管理協議会=Marine Stewardship Council)の認証を取得した漁業で獲られた"まだら"を原料に使用した冷凍食品となっている。今回の発売によって、日本生協連の「MSCエコラベル(海のエコラベル)」対象商品は27品目となる。

MSC認証制度は、海の資源を枯渇させないよう、持続可能で適切に管理され、環境に配慮した漁業を認証する制度だ。「水産資源の状態」「生態系への影響」「漁業管理のあり方」に関する第三者認証機関による認証を取得した漁業で獲られた水産物には、MSCのラベルを付けることができる。日本生協連は、「環境への配慮」を生協事業のキーワードのひとつと位置付け、商品の開発と普及を積極的に進めている。そのひとつとして、2007年より「MSCエコラベル」対象商品を積極的に開発してきたとのこと。

http://www.mylifenote.net/001/120531msccoop.html

This entry was posted in トピックス, ビジネス, 環境. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s