オーストリアの教科書、日本海に「東海」併記へ [#takaue55]

【ウィーン共同】オーストリアの小中高校で9月から使われる地理教科書の「日本海」の表記に、韓国が主張する「東海トンヘ」が併記されることが27日までに分かった。オーストリアの大手教科書会社「ヘルツェル」が明らかにした。日本は日本海の単独表記を主張し、東海の併記を各国に働き掛ける韓国に反対の立場を取っている。オーストリア科学アカデミーに所属する地理学などの専門家グループは3月、同国教科書での日本海の表記に関し、東海との併記を「推奨する」との方針を打ち出し、各教科書会社に伝えていた。同グループは「ドイツ語圏のメディアで東海を併記する例が近年増えている。併記は現実的な選択だ」と説明する。日本の外務省によると、ブラジルやオーストラリアなど数カ国の教科書が現在、日本海と東海を併記している。ヘルツェル社による併記は専門家グループの方針を受けたもので、日本海の表記は「JAPANISCHES MEER/OSTMEER(日本海/東海)」となる。9月の新学期に向けて新たな教科書の印刷も始まっているという。在オーストリア日本大使館は「日本海は歴史的にも国際的にも確立された唯一の名称で、併記は絶対に認められない」とし、今後もオーストリア側に日本海を単独表記するよう訴えていくとしている。韓国は1992年の国連地名標準化会議から、日本海の呼称が「日本の植民地支配の結果、広がった」として東海との併記を主張。一方、世界の海図や海の名称などを調整する国際水路機関(IHO)はことし4月の総会で、日本海の単独表記の維持を決めた。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201206280048.html

This entry was posted in トピックス, 国際関係. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s