浦滝さん、小樽着 3年半かけヨットで単独世界一周 [#takaue55]

【小樽】単独世界一周を目指し、2008年12月にヨット「シーガル号」で室蘭港を出発した札幌市東区の元会社員浦滝富士幸さん(49)が1日、小樽市祝津3の祝津マリーナに戻り、目標を達成した。世界一周航海は道内で3人目、単独では2人目の快挙。

浦滝さんは、33歳でヨットを始めた。00年に世界一周したヨット仲間の野村輝之さん(70)=札幌市中央区=から9年前にシーガル号を購入。今回の世界一周は、室蘭から太平洋を南下後、西回りに進む航路で、寄港地は23カ国、航行距離は6万1千キロに及んだ。同マリーナで行われた帰港式には家族や友人らが約30人が参加し、3年半に及ぶ長旅の労をねぎらった。浦滝さんは「地球は小さい星と感じた。航海は素晴らしい生活、素晴らしい学校だった」と笑顔で振り返った。<北海道新聞7月2日朝刊掲載>

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/384394.html

This entry was posted in cruising, 冒険. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s