360艇、奄美の海巡る 鹿児島でシーカヤック大会 [#takaue55]

写真:奄美大島の港に集まった参加者たちは、スタートの合図とともに、加計呂麻島(奥)に向かって一斉にこぎ出した=1日、鹿児島県瀬戸内町、藤脇正真撮影

鹿児島県奄美大島と加計呂麻(かけろま)島の間の大島海峡で1日、「奄美シーカヤックマラソンin加計呂麻大会」があった。島内外から集まった360艇、530人が真夏の日差しで輝く海へ、一斉にこぎ出した。1993年に始まり、今年で20回目を迎えた国内最大級の海上カヌー大会。奄美大島の古仁屋(こにや)港から加計呂麻島を往復する約33キロのフルやハーフ、リレーなどの種目で競った。穏やかな海。水面からサンゴ礁に群がる魚が見える場所も多い。加計呂麻島の上陸点では住民が総出で選手たちを冷たい飲み物でもてなし、声援を送った。

http://www.asahi.com/national/update/0701/SEB201207010017.html?ref=rss

Advertisements
This entry was posted in イベント. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s