富豪のスーパーヨット、テムズ川に次々到着-ロンドン五輪 [#takaue55]

octopus-super-yacht-10

ヘリポートや潜水艦を装備したスーパーヨットが英国最大の軍艦と共に並んでいる。テムズ川には27日開幕する五輪観戦のためロンドン入りした大型帆船やクルーザー10隻以上が停泊している。米マイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏が所有するスーパーヨット「オクトパス」は、ウェスト・インディア埠頭(ふとう)に係留されている。英バークレイズやHSBCホールディングスがオフィスを構える高層ビル群を映す水面(みなも)で青色の船体を輝かせている。その隣にはオーストラリアでショッピングモールを保有・管理するウェストフィールド・グループのフランク・ローウィ会長のヨット「イロナ」がある。タラップには赤いカーペットが敷かれ、船尾では豪州の国旗がはためく。「これまでにもここで大型船を見たことがあるが、これほど巨大な船は初めてだ。小型フェリーのようだ」。リーマン・ブラザーズ・ホールディングス・インターナショナルのアナリスト、デレク・ニューウェル氏はアレン氏のヨットを指さしながらこう語った。エリザベス女王の即位60周年を記念する行事が開催された際には、1000隻を超える小型ボートが祝福に駆け付けた。それから7週間、27日から8月12日まで開催される五輪の観戦のため豪華船が次々と到着している。アレン氏やローウィ氏のヨットやクルーザーなどはオリンピック会場となるロンドン東部のエクセル・センターとグリニッジの近くに停泊している英最大の軍艦「HMSオーシャン」のそばに係留されている。

link

profilefacebook0315年ほど前に50ftカタマランをチャーターしてマヨルカ島を4~5日かけて一周するクルージングを楽しんだことがあるが、そのとき、マヨルカ島のあちこちでこの「オクトパス」のうようなメガヨットにであったことがある。何隻かは船内に上がり込み、設備まで見せてもらったが、ヘリポートは当然の設備で水上飛行機を格納していた船も珍しくなかった。、中には、船内にフルサイズのテニスコートがある船もいて、かなり驚いた記憶がある。豪華な船のオーナーはアラブの王族がほとんどで、ほかは有名プロスポーツ選手、ハリウッドスターといったところ。ビジネス系では、石油会社のオーナーはいたかと思うが、IT関連のオーナーは少なかった。この「オクトパス」はマイクロソフトの共同創業者がオーナーだというが、オラクル中心に動いているアメリカズカップの例をあげるまでもなく、現代はIT企業が和わが世の春を謳歌している。アップルのスティーブ・ジョブスもプライベート用のセーリングクルーザーを作ろうとしていたらしいが、彼のヨットも見てみたかった。ちなみに昔、同僚がミャンマーのリバークルーズの取材に行ったとき、ビル・ゲイツとコカ・コーラの社長も同じクルージシップ(といっても川用運搬船を改造したような船)で旅行を楽しんでいたと言っていた。IT長者は船が好きなのか?

Advertisements
This entry was posted in トピックス, ボート. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s