ベッカム、モーターボートで聖火をアシスト/開会式 [#takaue55]

ベッカム

サッカー元イングランド代表主将のデービッド・ベッカム(37)が、聖火をモーターボートに乗ってテムズ河を経てオリンピックパークまで運ぶ役目を果たした。聖火ランナーの最終走者といううわさもあったが、クロスの達人としてならしたMFだけに、あえて「アシスト役」に徹した。ベッカムはオリンピックパークに近いロンドン東部レイトンストーン出身。五輪誘致に関わるなど、ロンドン開催に大きな功績を果たした。なお、聖火の最終ランナーは、次世代を担う10代の男女7人が務め、オリンピックスタジアム中央の聖火台に点火した。

http://london2012.nikkansports.com/general/news/f-sp-tp0-20120728-990704.html

This entry was posted in オリンピック, トピックス, ボート. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s