【主役】 ヨット単独世界一周 浦滝富士幸さん ●45歳で脱サラ ヨット単独世界一周 浦滝 富士幸(ふじゆき)さん(49)[#takaue55]

k_img_render

3年半に及ぶヨットによる単独世界一周航海を終え、1日に小樽市の祝津マリーナに帰港した。豪州、南アフリカ、ブラジル、南太平洋。貿易風に乗り巡った距離は6万キロを超える。道内の高校を卒業し、すぐに就職した。ヨットに出会ったのは33歳の時。友人に乗せてもらって魅せられた。「ヨットなら太平洋全部が行動範囲になる」。釣りに使っていたモーターボートをヨットに買い替えた。2008年末、45歳で27年間勤めた通信会社を退社。札幌市東区に家族を残し、全長11・5メートルのシーガル号で室蘭港を出港した。「何よりもエネルギーを使ったのは航海よりも会社を辞めることだった」。会社を辞めて夢を追うことが異端視される日本の風潮に疑問を感じ、出航前のヨット仲間の集まりで「自分はテストケース」と話した。航海に成功した今、がむしゃらに働く決意をしている。「生活面でもサクセスストーリーを作らないと、後に続く人が出ない。サラリーマンでも社会人でも、ヨットで世界一周できるんだと示したい」(2012年07月30日 朝日新聞北海道)

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000951207300001

This entry was posted in 冒険, 人物. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s