駅・夏模様(5)瀬戸の夕日 ゆったりと JR予讃線・下灘しもなだ駅(愛媛県伊予市)[#takaue55]

下灘駅

下灘駅地図

駅周辺に民家が十数軒、あとは自転車置き場があるだけ。列車の運行は、1時間にほぼ1本。愛媛県中部にある、一見何もない無人駅に、夕暮れ時になると人が集まってくる。目当ては瀬戸内海にゆっくりと沈んでいく夕日。7月下旬の日曜日もホームに10人余りの若者や中高年の男女がたたずみ、オレンジ色に染まった海を見つめていた。遠くには山口県の周防大島すおうおおしま。波音に鳥の鳴く声が交じり、ゆったりとした時間が流れていく。その日出会った会社員の高谷直樹さん(60)、恵さん(61)夫婦もこの夕日を眺めるため、自宅のある松山市から度々駅を訪れているという。水面みなもの照り返しがまぶしい夏、柔らかな日差しの春、澄んだ光に満ちた秋や冬。「何度見ていても飽きることがありません」

link

This entry was posted in 旅行. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s