ヨットで地球を3周した海洋冒険家・白石康次郎「バーチャルな冒険では、ハートが鍛えられない」[#takaue55]

次の大きな目標は、2016年に開催されるヴァンデ・グローブ参戦。フランスのヴァンデから出航し、南極を一周してヴァンデまで。2万6000マイル(約4万8152km)をおよそ100日間ぶっ通しで走り、速さを競う世界一過酷なヨットレースだ。

白石康次郎

陸にいるときの白石さんはトレーニングに余念がない。山岳マラソンやアドベンチャーレースに参加するのもトレーニングの一環だ。体を鍛えるだけではなく、少林寺拳法や居合といった東洋武術で精神も磨いている。「居合の稽古では真剣を使います。この時代、いきなり刀で敵に襲われることなんてあり得ないですよね。でも、海の上では突風が吹いたり、クジラが衝突してきたり、危険なことが平気で起こります。別に、突風もクジラも僕を怖がらせようと思って襲ってくるわけじゃない。怖いと感じているのは自分の心なんです。だから自分に打ち勝って、そこかしこにある危険に対処しなければならない。「優しいのはいいことだけど、いざというとき優しさだけじゃ大切な人を守れません。死ぬまで試練のない人生なんてどこにもないし、台風も地震も津波もいつやってくるかわからない。そのときのために、日頃から冒険しておくことが大事。最初はちょっとした旅でもいい。だんだん距離を伸ばして、冒険のグレードを上げていくうちに体もハートも強くなっていくはずだから」

http://news.livedoor.com/article/detail/6933942/

This entry was posted in 冒険, 人物. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s