カヌー、ヨットなど水上スポーツ 松江に「推進する会」 [#takaue55]

島根、鳥取両県にまたがる中海をヨットやカヌーなど水上スポーツの世界的な拠点に整備することを目指す「中海地域の振興を推進する会」が、松江市で発足した。中海を囲む同市の本庄、八束、美保関3地区の自治会連合会などが参加。構想実現を県と市に求める署名活動を始めた。同会によると、整備を目指す「中海アクアスポーツ公園」は、競艇やカヌー、トライアスロンなどの国際大会に対応できる競技施設や合宿所を完備。日本の体育発展に尽くした同市出身の岸清一(1867~1933年)をたたえる施設とも位置づけている。構想では、来年が“近代スポーツの父”といわれる岸の没後80年にあたることから、中海で青少年レガッタ大会を開催。生誕150周年となる平成29年には、英国の大学レガッタで最も知られた伝統の一戦「オックスフォード対ケンブリッジ」を誘致することも目指している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121002-00000002-san-l32

This entry was posted in イベント, トピックス, 普及活動. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s