Daily Archives: November 4, 2012

ヨットオーナーいろいろ[#takaue55]

現在ヨット「ホロホロ三世」を係留している「橘港」には、対岸の二隻を含めて合計9隻のヨットが係留されています その9隻のヨットには、それぞれオーナーが居るんですが・・・ 管理しているやり方や、ヨットへの接し方、考え方など「人の様々さ」を感じます 60歳以上が僕を含めて4隻5人(一隻は共同)で、僕ともう一人は完全退職者で、三人は未だに働いています。 僕ともう一人の「完全退職者」は「ヨットに乗れる人(技術的に)」で、毎年一ヶ月程度はちょっと遠くへクルージングに出ています 当然、港に行くと良く整備に来ていて、いつもヨットは動ける状態です ところが残る二隻3人は「ヨットに乗れない人(技術的に)」で、一年に一度か数度エンジンだけで1時間か二時間走る位です それなのに「何故ヨットを持ってるか?」と言うと・・・ 「ヨットを持ってる」とアチコチで言いたいからだろうと思います。 一隻の二人等は二年間係留したままで、台風が来ても見にも来ません 僕が異常を見つけて電話すると、ブツブツ文句を言いながら来る位で、そのヨットは死んだ親戚の人から貰ったものだそうですが、ヨットに対する愛情は欠片も見えません。 http://blog.goo.ne.jp/holoholo3/e/129a398292e2552d3ed5df8af9a7611a 「ホロホロの溝田さんのブログは、面白いので、オススメです。

Posted in コラム, ブログ | Leave a comment

ミウッチャ・プラダ、ヨットレース"アメリカズカップ"用ヨットに41億円投資[#takaue55]

プラダの創立者マリオ・プラダの孫娘にあたり、現在は同ブランドのオーナー兼デザイナーを務めるミウッチャプラダ。彼女が、プラダのCEOである夫のパトリッツィオ・ベルテッリと共に来年サンフランシスコで開催される世界最大規模の外洋航海ヨット・レース「アメリカズ・カップ」に出場させるための豪華ヨットに4,000万ユーロ(約41億5,200万円)をつぎ込んでいる。2人にとってはアメリカズ・カップに挑戦するのは今回で4度目。今回投資した最新ヨットは、これまでのものと比較するとで最も性能が良いものになるらしい。ベルテッリは、ヨットレース事業にも熱心で、彼の代で国際レースであるアメリカスカップに挑戦。2000年大会では「アメリカズ・カップ」への挑戦者決定戦「ルイ・ヴィトンカップ」で優勝したものの、アメリカスカップ本戦で姿を消している。07年大会では「ルイ・ヴィトンカップ」で惨敗、これをもって1度は同大会への挑戦を終了することを宣言したものの、再び「アメリカズ・カップ」に挑んでいる。プラダがスポンサーを務める「マキシカタマラン号」は、製作に5万2,000時間が費やされ、総勢300人の手によって作られたという。ベルテッリは「ボートやヨットなどと呼ぶには相応しくないほどのできばえだ。まさに洋上を航海する産業用の人工物とでも言うべきだね」と語っている。今回のヨットは先日、ニュージーランドのオークランドにてパトリッツィオのセーリング・チーム「ルナロッサ」の最新機種として正式に公表。 http://news.mynavi.jp/news/2012/11/02/194/

Posted in アメリカズカップ, トピックス | Leave a comment