「瀬戸内海」=「東洋の地中海」。瀬戸内食材の恵みを贅沢に、地中海料理とコラボレーションした「瀬戸内バル Collabo」が三軒茶屋に11月27日オープン! [#takaue55]

三軒茶屋から246号を池尻方面に向かった、昭和女子大学のすぐそばに「瀬戸内バル Collabo」が11月27日オープンした。経営は寶田堂。代表取締役社長 関 喬史氏は2002年に牛角を代表とするレインズインターナショナルに入社。20代で部長に昇進したが、夢だった起業を実現するべく2007年に退職。同年に関氏出身地である香川県の名物料理「骨付き鳥」をメインメニューとした「居酒屋さいたどう高田馬場」を出店。以降五反田、亀戸、池袋と現在4店舗を運営する。

http://food-stadium.com/headline/002211.html

This entry was posted in グルメ, 瀬戸内海. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s