Monthly Archives: January 2013

磯料理 ヨット[#takaue55]

さて先日、お誕生日が近い友人Hちゃんと、遅ればせながらのお誕生会をする事になりました。 リクエストは、イタリアンでもなくフレンチでもなく、伊勢えびが食べたいとHちゃん。 ほんじゃー1年に一度くらい伊勢えびだーという事になり、お店は浜島にある「磯料理 ヨット」でしようってことに。 なかなか渋いチョイスです。そして当日、2人の誕生を祝福(正確には過ぎてたし、まだでしたが)するかのようなお天気の下、1月週末の異様に混み合う内宮前を奇跡的に渋滞に巻き込まれずに通りすぎ、一路浜島へ向かったのでした。 大あさり焼き550円とか、今の季節だと真珠貝柱のお造り500円や同じく真珠貝柱バター焼き900円とか、浦村のかき焼き550円とかパールチャーハン1100円とかなまこ茶漬け600円とか、そりゃもうそそられる単品がいっぱいあってどうしたらいいか分からなくなるくらいだったのですが、今日の私達は、伊勢えびを食べることを目的にここまで来たのです。 ここはぐっと集中(?)して、2人とも伊勢海老定食をチョイスすることにしました。 ヨット一番人気のヨット定食に、伊勢海老がついた豪華版。 お値段は〜4900円。たまの大奮発です♪ http://hotmenu.jp/?p=10826 Advertisements

Posted in グルメ, ブログ, 地方 | Leave a comment

アメリカ海兵隊、水陸両用装甲車AAV-7を紹介[#takaue55]

この度アメリカ海兵隊は、特に海岸の上陸作戦に用いるアンフィビアス(水陸両用)・アサルト・ビークル『AAV-7』の機能と役割などを紹介するビデオを公表した。この装甲車の主要な目的は、海軍のウェル甲板船から海岸に上陸し、海兵隊員や貨物を目的となるポイントに速やかに運ぶことである。AAV-7の完全溶接されたアルミニウムの装甲は小火器などの攻撃から乗務員を守り、8つの煙幕グレネード・ランチャー、回転銃座を持つ50mmカリバー・マシンガン、40mmグレネード・ランチャーを装備する。   http://response.jp/article/2013/01/21/189276.html

Posted in トピックス, 科学, 開発, movie | Leave a comment

象の鼻パーク浮桟橋、ボートやヨットの夜間係留OK/横浜[#takaue55]

横浜市港湾局は、小型ボートやヨットが夜間でも係留できる試みを横浜市中区の象の鼻パークの浮桟橋「ビジターバース」で始めた。横浜観光や食事だけでなく、市内で宿泊できるようにすることで中心市街地のにぎわいにつなげる。 「ビジターバース」の社会実験は2010年度から開始。利用者は東京都内と横浜市金沢区からが多く、昼間だけでなく夜間も係留したいとの要望が寄せられていた。桟橋を利用するには運営協力費が必要だが、利用者は横浜みなとみらい万葉倶楽部の割引サービスが受けられる。夜間係留の対象施設は象の鼻パークB桟橋(桟橋延長15メートル、水深2・5メートル)。問い合わせは、運営事務局の京浜フェリーボート電話045(201)0821。 これで、利用手続きが面倒くさくなければ、関東ナンバーワンのクルージングスポットになるのは確実! 個人的には、寄港したら、必ず、万葉倶楽部のお風呂に入るというメニューを入れてクルージング計画を立てたい。

Posted in トピックス, cruising, 観光, 泊地 | Leave a comment

タイタンの海に浮かぶ赤い氷塊[#takaue55]

NASAの探査機カッシーニの最新データによると、土星の衛星タイタンでは、炭化水素の海にメタンとエタンを豊富に含んだ氷塊が浮かび、分厚い窒素大気に照らされて赤褐色に輝いている(想像図)。ジェット推進研究所(JPL)が1月8日に公開した。 http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2013011702

Posted in トピックス, 科学 | Leave a comment

沖縄美ら海水族館、「3D空間認識技術」採用のスマホアプリ無料配布中[#takaue55]

沖縄県本部町の「沖縄美ら海水族館」では、同館が飼育する全長8.5メートルのジンベエザメ「ジンタ」をさまざまな空間に出現させたり、写真を撮影することができるAndroid用アプリ「美ら海ARカメラ」を、11月1日より配信中だ。アプリを起動し専用のマーカーにかざすと、画面上にはジンベエザメが表示される。さらに8.5メートルの実物大まで拡大も可能。周囲の風景や人物と大きさを比べられるだけでなく、さまざまな場所でジンタといっしょに写真撮影もできるというものだ。 http://news.mynavi.jp/news/2012/12/28/061/

Posted in トピックス, 娯楽, 水族館 | Leave a comment

故S・ジョブズ氏の豪華ヨット、差し押さえを解かれる[#takaue55]

故Steve Jobs氏が発注していた、女神の名を冠した豪華ヨット「Venus」号は、オランダのアムステルダム港で差し押さえの憂き目に遭っていたものの、クリスマスを前にして問題は解決したようだ。これはアメリカの象徴であるJobs氏の遺産管理を任された財団と、有名なフランス人デザイナーPhilippe Starck氏との間で起こっている、ぜいたくなヨットとその巨額デザイン料をめぐる紛争であることを除けば、クリスマスにふさわしい気持ちの良いニュースと言える。何らかの分野を代表する大物たちが、Venus号のような巨額プロジェクトで協力し合う場合、必ずしも明確な契約を交わすわけではないようだ。 Starck氏の弁護士がAFPに語ったところによると、Starck氏とJobs氏は、6週間ごとに会って、共同でヨットのデザインを磨き上げている間は「とても緊密な間柄であった」ため、同ヨットのデザイン作業に関する正式な契約は締結していなかったという。Starck氏がデザイン料として900万ユーロを受け取る権利があると考えた一方、Jobs氏の遺産財団の弁護士は、ヨットの総建造費である1億ユーロの一定割合である600万ユーロがデザイン料だと主張していた。両者の主張がぶつかりあった結果、Starck氏の申し立てにより、Venus号は先週、アムステルダム港で差し押さえられた。Jobs氏の遺産財団の弁護士はAFPに対して、Venus号の差し押さえを解くために、同財団がクリスマスの直前に保証金(金額は非公開)を銀行口座に入金したと述べている。すべての支払いが済めば、このヨットは別の船を使って米国まで運ばれ、「iMac」が備え付けられた操舵室でJobs氏の家族が舵を握れるようになるはずだ。 http://japan.cnet.com/news/society/35026315/?ref=rss

Posted in スーパーヨット, トピックス | Leave a comment

世界最大のトンネル掘り機、海を渡ってシアトルへ[#takaue55]

日立造船は、世界最大となる泥土圧シールド掘進機の完成を、12月25日に発表した。このシールド機は直径17.45m、全長約110m。重量は約7000t。米国ワシントン州運輸局(WSDOT)が同州シアトル市内で進める道路トンネル工事「SR99 Tunnel Project」で、2013年に使われる。シアトル市内の道路99号線で老朽化した高架橋部分を地下化する工事であり、市中心部の延長約2.8kmの区間をトンネル化する。

Posted in トピックス, ビジネス | Leave a comment