Daily Archives: January 2, 2013

沖縄美ら海水族館、「3D空間認識技術」採用のスマホアプリ無料配布中[#takaue55]

沖縄県本部町の「沖縄美ら海水族館」では、同館が飼育する全長8.5メートルのジンベエザメ「ジンタ」をさまざまな空間に出現させたり、写真を撮影することができるAndroid用アプリ「美ら海ARカメラ」を、11月1日より配信中だ。アプリを起動し専用のマーカーにかざすと、画面上にはジンベエザメが表示される。さらに8.5メートルの実物大まで拡大も可能。周囲の風景や人物と大きさを比べられるだけでなく、さまざまな場所でジンタといっしょに写真撮影もできるというものだ。 http://news.mynavi.jp/news/2012/12/28/061/ Advertisements

Posted in トピックス, 娯楽, 水族館 | Leave a comment

故S・ジョブズ氏の豪華ヨット、差し押さえを解かれる[#takaue55]

故Steve Jobs氏が発注していた、女神の名を冠した豪華ヨット「Venus」号は、オランダのアムステルダム港で差し押さえの憂き目に遭っていたものの、クリスマスを前にして問題は解決したようだ。これはアメリカの象徴であるJobs氏の遺産管理を任された財団と、有名なフランス人デザイナーPhilippe Starck氏との間で起こっている、ぜいたくなヨットとその巨額デザイン料をめぐる紛争であることを除けば、クリスマスにふさわしい気持ちの良いニュースと言える。何らかの分野を代表する大物たちが、Venus号のような巨額プロジェクトで協力し合う場合、必ずしも明確な契約を交わすわけではないようだ。 Starck氏の弁護士がAFPに語ったところによると、Starck氏とJobs氏は、6週間ごとに会って、共同でヨットのデザインを磨き上げている間は「とても緊密な間柄であった」ため、同ヨットのデザイン作業に関する正式な契約は締結していなかったという。Starck氏がデザイン料として900万ユーロを受け取る権利があると考えた一方、Jobs氏の遺産財団の弁護士は、ヨットの総建造費である1億ユーロの一定割合である600万ユーロがデザイン料だと主張していた。両者の主張がぶつかりあった結果、Starck氏の申し立てにより、Venus号は先週、アムステルダム港で差し押さえられた。Jobs氏の遺産財団の弁護士はAFPに対して、Venus号の差し押さえを解くために、同財団がクリスマスの直前に保証金(金額は非公開)を銀行口座に入金したと述べている。すべての支払いが済めば、このヨットは別の船を使って米国まで運ばれ、「iMac」が備え付けられた操舵室でJobs氏の家族が舵を握れるようになるはずだ。 http://japan.cnet.com/news/society/35026315/?ref=rss

Posted in スーパーヨット, トピックス | Leave a comment

世界最大のトンネル掘り機、海を渡ってシアトルへ[#takaue55]

日立造船は、世界最大となる泥土圧シールド掘進機の完成を、12月25日に発表した。このシールド機は直径17.45m、全長約110m。重量は約7000t。米国ワシントン州運輸局(WSDOT)が同州シアトル市内で進める道路トンネル工事「SR99 Tunnel Project」で、2013年に使われる。シアトル市内の道路99号線で老朽化した高架橋部分を地下化する工事であり、市中心部の延長約2.8kmの区間をトンネル化する。

Posted in トピックス, ビジネス | Leave a comment

シドニー〜ホバートヨットレース 2012結果[#takaue55]

今年もボクシングデー恒例の『シドニー〜ホバートヨットレース』が開催されました。世界でもっとも過酷なヨットレースと言われています。今年は77艇のヨットが参加しました。しかしレース開始直前に、2003年に優勝した Wild Thingが生類不備のために失格になりました。12月26日午後1時にシドー湾を出発、今年は天候も比較的穏やかだったために、現在の所3艇が事故のためにレースから脱落しましたが、ヨットの衝突や沈没など、クルーの負傷に関わるような大きな事故は発生しておりません。大型で高速化したスパーマキシーが、ラインオーナーには有利になっていますが、Wild Thingが失格になったために、Wild Oats XIが一番人気でした。12月28日午前7時23分、Wild Oats XIはホバートにあるフィニッシュラインを通過しました。2005年Wild Oats 自身が打ち立てた、シドニー〜ホバートヨットレースの記録を15分程短縮する、1日18時間23分でした。今年は日本からBengal7が参加しています。日本のヨットがレースに参加するのはしばらくぶりのようです。今この記事を書いている時点で13位のポジションにいます。12月29日の午前10時頃にホバートに到着の予定ですが、無事にレースを終えられることを願っています。 優勝したWild Oats Ⅺ by Rolex Sydney Hobart

Posted in ヨット, レポート, レース | Leave a comment

ジョブズ氏のヨット差し押さえ、ヨットに縁のない人生だった[#takaue55]

アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏の大型ヨットが、デザイナーへの仕事料の支払いを滞納しているために、裁判所から差し押さえ処分になったことが25日までにわかった。英フィナンシャルタイムズによると、船のデザイナーであるフィリップ・シュタルク氏に支払い義務900万ユーロ(約10億円)が生じていたが、全額支払われておらず滞納しているのだという。そのため、シュタルク氏は司法の場に救済を求めていた。この船は本人亡きあとの今年10月にオランダで完成し、進水も済ませた。ジョブズ氏はピクサーが上場した95年にNYタイムズで、「わたしの将来にはヨットはない」と自身の生き方をたとえて述べたことがある。文字通りヨットとは縁がなかった人生ということになる。 http://news.livedoor.com/article/detail/7264036/

Posted in スーパーヨット, トピックス | Leave a comment