ジョブズ氏のヨット差し押さえ、ヨットに縁のない人生だった[#takaue55]

アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏の大型ヨットが、デザイナーへの仕事料の支払いを滞納しているために、裁判所から差し押さえ処分になったことが25日までにわかった。英フィナンシャルタイムズによると、船のデザイナーであるフィリップ・シュタルク氏に支払い義務900万ユーロ(約10億円)が生じていたが、全額支払われておらず滞納しているのだという。そのため、シュタルク氏は司法の場に救済を求めていた。この船は本人亡きあとの今年10月にオランダで完成し、進水も済ませた。ジョブズ氏はピクサーが上場した95年にNYタイムズで、「わたしの将来にはヨットはない」と自身の生き方をたとえて述べたことがある。文字通りヨットとは縁がなかった人生ということになる。

http://news.livedoor.com/article/detail/7264036/

Advertisements
This entry was posted in スーパーヨット, トピックス. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s