Monthly Archives: February 2013

福岡市海づり公園の指定管理者の指定について[#takaue55]

福岡市海づり公園の指定管理者につきましては,下記のとおりその候補となる団体を選定し,平成24年第5回福岡市議会定例会における議決を経て下記のとおり指定いたしました。 1 指定管理者 (1)団体名 福岡市漁業協同組合 (2)所在地 福岡市中央区港三丁目1番75号 2 対象施設 (1)名称 福岡市海づり公園 4 指定管理者の公募及び選考の概要 (1)公募方法 非公募 【理由】 福岡市海づり公園の運営については,漁業者の理解と協力及び「釣り」や「魚の生態」などに熟知したスタッフの確保が必要であり,これらの要件を満たし,安定的にかつ円滑に管理運営できる団体が他にいないため。 link Advertisements

Posted in 釣り, 行政, 観光, 告知 | Leave a comment

ニュージャージー州の海でエイリアンのような謎のクリーチャーが捕獲され話題に[#takaue55]

アメリカ・ニュージャージー州の海で捕獲されたエイリアンのような謎のクリーチャーが話題になっています。一部の専門家によるとこの生物は異常に巨大化した 「ヤツメウナギ」ではないか、とも。その正体は未だ不明です。 http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4403072.html

Posted in トピックス, 自然 | Leave a comment

田尻ヨットレース&バーベキューご案内・青木ヨット[#takaue55]

例年より早い3月末に、田尻ヨットレース&バーベキューを開催いたします。田尻ヨットレースは簡単なルールですので、ビギナーの方も安心してご参加いただけます。ぜひ、ご家族、ご友人の方々をお誘いあわせの上お越しください。心からお待ちしております。 ◆開催日時 2013年3月24日(日) 0900:受付け開始 0930:艇長会議 1000:レーススタート 1300:タイムリミット 1330:バーベキュー懇親会開始 ◆集合場所 大阪田尻マリーナ(マリーナ駐車場は無料、マリーナ外部・海側の駐車場をご利用下さいませ。※夕方まで開錠) http://www.aokiyacht.com/access-sea/ ◆レース参加費用 出艇料:1000円(1隻) レース参加費:1000円(1名) バーベキュー代:2000円(1名)返金はできかねます ◆申込方法 3/17(日)までに下記申し込みフォームからお願いいたします。 ※携帯電話からも下記URLでお申込み頂けます。 http://www.aokiyacht.com/race-moushikomi もしくは下記をダウンロードしてFAXでお願いいたします。 http://www.aokiyacht.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/02/race-2013-03.pdf FAX  072-465-8194 http://www.aokiyacht.com/1888/

Posted in イベント, スクール, レース, 告知 | Leave a comment

気ままにヨットライフ[#takaue55]

10年前ひょんなことから45万円で中古クルーザーヨットを入手、たちまちヨットの虜に***今は2代目のヨット、カタリナ30を蒲郡市三谷ヨットハーバーに繋留してます****2003年、セミリタイヤして,時間に縛られないヨットの旅に出ようと思い立ち、航海日誌代わりにとブログを開始******しかし事情により出遅れること5年、ようやく今年から1か月間のロング?クル―ズ予定****まだ時間に縛られない長旅とは言えませんが、実現するのも間近かでしょうか****◆ヨットに興味をお持ちの方、経験、年齢、性別を問わずヨット・オリオンへ、お気楽に遊びにおいで下さい*****連絡先 cdw29990@par.odn.ne.jp (迷惑メールと区別するため、件名にヨットオリオンと入れてください) http://blog.livedoor.jp/orionhyodo/ ヨットがけっしてセレブの遊びじゃないのがよくわかる普通の人の、無理をしない等身大のヨットライフがわかるブログです。

Posted in ブログ, ヨット | Leave a comment

25年間のヨットの趣味を振り返って(2)帆船・日本丸を訪問する[#takaue55]

25年もヨットに乗っていると、風や波が帆や船体の何処にどの様に当たっているか実際に目に見えるような錯覚に捉われます。そこである疑問が湧いて来ました。「大型タンカーやコンテナ船、そして豪華客船の船長は帆船操作の経験をしているのだろうか?」、「していれば荒天のとき落ち着いて操船出来るに違いない!」、「まてよ、横浜の日本丸は昔、商船学校の練習船だったそうだ」、「そうだ、そこを訪ねて関係者に聞いてみよう!」、と。早速、車を駆って首都高速を駆け抜け、横浜、みなとみらいの日本丸の係留してある岸壁に行きました。2008年4月のことでした。 http://yamanasi-satoyama.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/02/post_865d.html 「山林、杜の人のブログ」というタイトルのブログの記事ですが、たまに海がらみの話がでています。結構、面白く読めると思います。

Posted in ブログ | Leave a comment

中国、尖閣周辺EEZ内に「ブイ」 海自の動き探る[#takaue55]

中国が沖縄県・尖閣諸島の周辺海域に「海上ブイ」を設置したことが21日、分かった。設置場所は排他的経済水域(EEZ)の境界線である「日中中間線」の日本側で、中国による構造物設置は国連海洋法条約と国内法に違反する。ブイには多数のアンテナが備えられており、音や海中データを収集・分析することで海上自衛隊の潜水艦の動向を把握する狙いがあるとみられる。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130222-00000088-san-pol 軍事的な情報収集の目的もあるだろうが、これによって日本がどう反応するかを見ているような気がする。

Posted in 国際関係, 政治, 中国 | Leave a comment

海の生物は痛みを感じるか? 議論再燃[#takaue55]

ロブスターを調理するシェフたちは、どうすれば苦痛を与えずに済むか考えるという。はたして海洋生物は痛みを感じるのだろうか。先月イギリスの科学誌に発表された「カニは痛みを感じる」とする研究がきっかけとなって、専門家の間で長年議論されている魚類は痛みを感じるか、に関しても論争が再燃している。 活き造り。魚は痛いのか? link 魚を食べるのが大好きな日本人としては。けっこう気になる話題かも。もし、魚が人間と同じような痛みを感じているのなら、我々は世界屈指の残酷な国民といえるが、考えてみれば、牛や豚や鶏は、明らかに人間と同じような痛みを感じているのだから、すべての人類は、生きているかぎり残酷な存在でありつづけるのかもしれない……

Posted in Uncategorized | Leave a comment