Daily Archives: February 16, 2013

海の生物は痛みを感じるか? 議論再燃[#takaue55]

ロブスターを調理するシェフたちは、どうすれば苦痛を与えずに済むか考えるという。はたして海洋生物は痛みを感じるのだろうか。先月イギリスの科学誌に発表された「カニは痛みを感じる」とする研究がきっかけとなって、専門家の間で長年議論されている魚類は痛みを感じるか、に関しても論争が再燃している。 活き造り。魚は痛いのか? link 魚を食べるのが大好きな日本人としては。けっこう気になる話題かも。もし、魚が人間と同じような痛みを感じているのなら、我々は世界屈指の残酷な国民といえるが、考えてみれば、牛や豚や鶏は、明らかに人間と同じような痛みを感じているのだから、すべての人類は、生きているかぎり残酷な存在でありつづけるのかもしれない……

Posted in Uncategorized | Leave a comment

飛び出す絵本で水滴が排水管から海へと流れて雨になるまでを表現したアニメーション「Revolution」[#takaue55]

一粒の水滴のライフサイクルを飛び出す絵本で表現し、さらにそれをアニメーションにしたのが「Revolution ( Life Cycle of a Drop of Water)」です。家の排水口から水道管を通って下水処理場へ、そして海へと流れ出て最後は雨になり再び家へと戻ってくる……という一連の流れが分かりやすく、かつポップに描かれています。 粋な絵本なので、インテリアとして欲しくなった。 http://gigazine.net/news/20130215-life-cycle-of-a-drop-of-water/

Posted in グッズ, 環境, 子供 | Leave a comment