シロナガスクジラの「歌声」を追跡、南極海で位置特定に初成功[#takaue55]

【3月29日 AFP】オーストラリア主導の研究チームがこのほど、南極海(Southern Ocean)に生息するシロナガスクジラの「歌声」を音響技術を使って追跡し、居場所を突き止めることに世界で初めて成功した。トニー・バーク(Tony Burke)豪環境相が28日、発表した。世界最大の哺乳類であるシロナガスクジラの姿は、南極海ではまれにしか目撃できない。だが研究チームはこの難題に果敢に挑戦し、シロナガスクジラの特徴ある深い鳴き声から居場所を特定して、衛星追跡用のタグを取り付けることに成功した。研究者のバージニア・アンドルーズゴフ(Virginia Andrews-Goff)氏がAFPの取材に語ったところによると、音響技術を用いたクジラの居場所特定例は世界初。この技術によって、クジラが発する鳴き声を常時検知しながら瞬時にクジラの居場所を特定することが可能になったという。同氏は、シロナガスクジラの鳴き声について「まるで宇宙人のように深く反響する音」で、「情熱的で聴いていてとても面白い」と話している。

link

This entry was posted in イルカ・クジラ, トピックス, 科学. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s