Monthly Archives: January 2014

海の深層に存在する水の流れ 約1000年かけ地球をほぼ1周[#takaue55]

池や湖とは違い、海には大きな流れがあることはご存知の通り。だが、海の深層には、そのような表層の流れとはまったく別の流れも存在する。深海の水はこの流れにのって1000年ほどの時をかけて、世界中の海をゆっくりと巡っていると言われ、この地球規模の循環のことを研究者たちは「海洋深層循環」と呼んでいる。この循環について今年、世界で最も現実の海流に近いモデルを作り上げたのが、東京大学の岡顕准教授だ。 http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/kettle_20140123_011162

Posted in 科学, 自然 | Leave a comment

米政府決めた名は「日本海だ」…「東海」使わず[#takaue55]

【ワシントン=今井隆】米国務省のハーフ副報道官は22日の記者会見で、バージニア州上院議会で日本海の名称を巡り、公立学校の教科書に韓国が主張する「東海」(トンヘ)の併記を求める法案が審議されていることに関連し、「米政府は(政府機関の)地名委員会が決めた名称を使用しており、その名称が『日本海』だ」と強調した。地名については単独の名称を使用するのが「米国の長年の方針」とも指摘し、「東海」の名称は使用しない意向を示した。 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140123-OYT1T00458.htm

Posted in 国際関係 | Leave a comment

4400万年前に年間を通じて存在した北極海の海氷[#takaue55]

暁新世-始新世温度極大期として知られる極度に温暖な時期からわずか200万年~300万年後の、全球の温度が現在よりも高かったときに海氷は北極の夏季でも存在し続けていた。今週のオンライン版に発表された研究によると、一年を通じて海氷が覆っていた期間は約3670万年前までは短く、夏季に氷がない状態から一年を通じて海氷がある状態への変化(およびその逆)には、これまで考えられていたよりも小さい温度変化で十分だったことが示唆されている。 http://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/9053

Posted in 環境, 科学, 北極 | Leave a comment