床の下はなんと海! 波に揺られて暮らすふしぎな家[#takaue55]

サンフランシスコの有名な赤い橋・「ゴールデンブリッジ」を渡ると、そこにサウサリート(sausalito)という小さな町があります。この町のリチャードソンベイは、「水に浮く家(フローティングハウス)」として知られ、そのユニークで快適なつくりやライフスタイルが世界の憧れの的となっているようです。このリチャードソンベイには、桟橋に約400以上ものハウスボートが「停泊」しているそう。停泊といっても、家と家の間には、道路のごとくデッキがはりめぐされ、埋め立て地でもない、海の真ん中にいる感覚でもない、なんとも不思議な住まいを実現しているのです。

20140122_boathouse_1.jpg

http://news.mynavi.jp/news/2014/01/22/284/

Advertisements
This entry was posted in ボート, 環境, 生活, 観光. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s