オホーツク海ツチクジラ漁で初水揚げ 網走港[#takaue55]

 【網走】今季のオホーツク海のツチクジラ漁で、網走市内の捕鯨業者が9日、体長約8・5メートルの雄1頭を網走港に初水揚げした。

 下道水産(網走市)の正和丸(15・2トン)が同日午前9時35分ごろ、根室管内羅臼町の羅臼港沖北東13キロで捕獲。同日夜の水揚げ後、作業員約20人が推定体重8トンのクジラを手早く解体した。近隣には刺し身用、全国には加工用として出荷される。

 ツチクジラは国際捕鯨委員会の管轄外。水産庁が全国に割り振る66頭のうち、オホーツク海では4頭の捕獲が許可されている。操業は7月1日から9月2日まで。<北海道新聞8月10日朝刊掲載>

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/photonews/556109.html

 

7639_2

profile2_thumb3ちなみにわたしは捕鯨反対に反対の立場をとっています。

Advertisements
This entry was posted in イルカ・クジラ, 国際関係. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s