青い羽根募金ピンチ 海難救助支援の知名度低く/三重[#takaue55]

 海で遭難した人の救助に当たるボランティアの漁業者らを支援する「青い羽根募金」が伸び悩んでいる。知名度の低さが主な理由で、……近年は救助に使う船舶の燃料「A重油」の価格も高騰。県漁連の調べでは一九九四年一月時点で一リットル当たり四十三円だったのが、一三年一月には百三円にまで上昇し、今年六月時点でも百二円と高止まりしたままだ。七、八月は青い羽根募金の「強調運動期間」に当たる。県漁連の担当者は「海難事故などで漁師さんが出動していることを知る人は少ない。公益性の高い募金だが一般の理解は不十分。燃料を自腹で負担して出動している例もあり、多くの人に協力してほしい」と呼び掛けている。

PK2014081202100182_size0 「青い羽根募金」の羽根と啓発チラシ

8月13日 中日新聞ウェブよりhttp://www.chunichi.co.jp/article/mie/20140813/CK2014081302000019.html

This entry was posted in 行政, 海難. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s