Category Archives: セーリングクルーザークルーザー

「ひめじ いえしま海の駅」オープン[#takaue55]

    兵庫県家島諸島の家島港真浦地区に、平成 26 年9月に完成していた来訪者向け係留施設(ビジターバース)、この4月1日、「ひめじ いえしま海の駅」として正式にオープンした。利用には予約が必要で、家島観光事業組合( 079-325-8777受付時間:10~16 時)まで。 使用料:艇長 1m当り  3時間以内 100 円  3~6 時間以内 200 円  6~24 時間以内 780 円 https://web.pref.hyogo.lg.jp/chk11/iesima/documents/chirashi.pdf 家島といえば、以前から隣の男鹿(たんが)島の釣り宿「中村荘」の浮き桟橋が人気でもおススメの寄港地だが、寄港地は多いにこしたことはない。歓迎したいニュースなので、先々までの存続を願っている。

Posted in セーリングクルーザークルーザー, プレジャー, cruising, News, 泊地, 海の駅 | Leave a comment

コルサコフ(ロシア)から男性6人が来紋、ヨットで入港21日まで滞在

紋別の姉妹都市・コルサコフ市(露・サハリン州)からロシア人男性6人が18日、ヨットに乗って紋別港に入港。親交の深い紋別市民との交流を楽しんでいる。 今年で11回目となる来日。平成10年に紋別ヨット協会(畑中正義会長)の会員がオホーツク海を縦断してコルサコフ市を訪れたのがきっかけとなり、それ以降両市のヨット仲間が相互に訪問する民間レベルの交流が続いている。 訪問団が入港した紋別港第3防波堤では同協会の成田正行理事長、紋別市国際交流委員会の加藤洋子会長らが歓迎。同委員会で昨年新調した、「ようこそ紋別へ」とロシア語で書かれた横断幕を広げ、再会を喜んだ。 リーダー役のチュガイ・イーゴリ・ニコラエヴィッチさん(43)は「港で発電所の工事が始まっていて驚いた。滞在中はこの1年間の紋別の変化を確かめるとともに、コルサコフと紋別の姉妹関係発展に携わってきた〝友人〟たちと会いたい」と話した。いっぽう今回初めて紋別に足を踏み入れたサローマハ・ルスラーン・ヴァーリェーリエヴィッチさん(41)は「船の停泊場所が広く、入国手続もスムーズで外国人を受け入れる環境が整っていると感じた。流氷科学センターはすごい施設と聞いているので見学が楽しみだ」と笑顔を見せた。 イーゴリさんらは21日まで滞在を予定。ヨット協会や国際交流委員会のメンバーと親睦を深めるほか、近くサハリンで開かれる物産展に参加する紋別市関係者との意見交換、公園・レジャー施設の見学などのスケジュールをこなす。20日夜には観光盆踊りにも特別参加する。 また、19日午後1時からは訪問団自らがコルサコフの特色を紋別市民に紹介する講演会が市立博物館で開かれる。市では「この機会に姉妹都市について現地の人から学び、相互理解を深めましょう」と参加を呼びかけている。入場無料。 詳しくは市企画調整課国際・地域交流担当(電話24・2111、内線337)へ。 8月19日北海民友新聞より http://www.minyu.ne.jp/digitalnews/140819_2.htm

Posted in セーリングクルーザークルーザー, トピックス, ヨットクラブ, 国際関係 | Leave a comment

【EU発!Breaking News】ひょんなことから16年ものヨット世界旅行へ。60代夫婦が無事、祖国に帰港。(英)[#takaue55]

「自分たちもまさか16年間も海の旅を続けるとは思っていなかった」とグリーン夫妻。祖国イギリスを出発した時には40代だったが、再びその港に戻った時、2人は60代にもなっていた。イギリスのメディアは今どこも、クライヴ&ジェーン・グリーン夫妻による16年もの海の大冒険と無事帰港を大きく称えている。スペインをセーリングしたいと思ってヨットを購入したが、スペインを離れると西アフリカ沖のカーボベルデに進路をとり、それはいつしか56か国を訪ねる51,000海里(=94,452km)の航海になってしまったというのだ。英ウェールズ・モンマスシャーのアバーガベニーに暮らしていたグリーン夫妻が、全長10メートルのヨット“Jane G”号でペンブルックシャーの港から旅に出たのは1998年のこと。公益事業の仕事をしていたクライヴさん、微生物学研究所のアシスタントとして働いていたジェーンさんだが、生活が厳しくなることを覚悟の上で40代半ばにして早期退職を決心。その時夫妻の頭にあったのは、断捨離ならぬ“物々交換”による暮らしであった。さらに夫妻はある時、「これを世界中でやれば十分に暮らしていける」と思い至ったのであった。ジェーンさんはメディアの取材に、「私がやって成功させた最高のトレードはブラジャーよ。M&Sのブラジャーをフィジー沖の小さな島の女性たちにあげたら、大変な量の野菜や果物をくれたわ」と語っている。 8月14日 ライブドアニュースよりhttp://news.livedoor.com/article/detail/9147024/ カップルや夫婦がヨットで世界一周などの長期クルージングに出ると、9割方、空中分解し、離婚してしまうのも珍しくないのに、素敵な夫婦だと素直に羨ましく思いました。

Posted in セーリングクルーザークルーザー, トピックス, cruising, 冒険, 旅行, 人物 | Leave a comment

2012ヨコハマフローティングヨットショー[#takaue55]

マリーナに浮かぶ最新鋭のクルーザーの数々を体感する“ヨコハマフローティングヨットショー”は、おかげさまで17回。海上のヨットのほかに、展示ブースにはマリンエクイップメントの逸品、各種サービスのご案内がいっぱい。ヨットファン必見の3日間です。 開催期間 2012年9月28日(金)・29日(土)・30日(日) 時間 午前10時~午後5時 場所 横浜ベイサイドマリーナ(横浜市金沢区白帆1番地) 海上展示/ビジター桟橋 陸上展示/センターハウス前 入場料 無料 アクセス 金沢シーサイドライン・鳥浜駅より徒歩5分 アクセス方法は→こちら 問い合わせ先 (株)舵社内 ヨコハマフローティングヨットショー事務局 TEL.03-3434-5181 ●主催: ヨコハマフローティングヨットショー実行委員会 ●後援:(社)関東小型船安全協会/(財)日本海洋レジャー安全・振興協会/(社)日本舟艇工業会/(財)日本セーリング連盟/横浜市港湾局/(財)横浜観光コンベンション・ビューロー/(株)舵社 ●協力: 横浜ベイサイドマリーナ(株) http://www.kazi.co.jp/yachtshow/

Posted in イベント, セーリングクルーザークルーザー, 告知 | Leave a comment

第3回初心者クルーザーヨット教室(福岡)[#takaue55]

初心者を対象としたクルーザーヨットのセーリング教室 (1) 座学(午前) ・・・ 屋内でヨットの基礎を勉強します。 (2) ハーバー内(艤装や港の出入り等の練習) (3) 海上練習(午後) ・・・ インストラクターが同乗して指導します。 【日時】2012年9月30日(日曜日) 10時0分~16時0分 【開催場所】福岡市ヨットハーバー【料金区分】有料【料金】1名3.000円(スポーツ保険料を含む。)【対象者】福岡市内在住の16歳以上【定員】10名 【問い合わせ・申込先】 (福岡市ヨットハーバー指定管理者)特定非営利活動法人福岡セーリング協会 福岡市ヨットハーバー管理事務所(福岡市西区小戸三丁目58番1号) 電話:092-882-2151 FAX 092-881-2344 HP: http://www.odo-harbor.com/【申込期間】平成24年9月15日(土)10時から受付開始。 http://www.city.fukuoka.lg.jp/events/evt34896.html

Posted in スクール, セーリングクルーザークルーザー, ヨット, 告知 | Leave a comment