Category Archives: ボート

富士五湖、モーターボートなどの航行届け出制に 来春から毎年[#takaue55]

 山梨県は来年4月1日から、世界文化遺産・富士山の構成資産である富士五湖を航行するモーターボートや水上スキーの所有者に毎年、地元の町村に届け出るよう義務付ける。航行台数を正確に把握し、騒音や安全対策につなげる狙い。  8月1日施行の改正「山梨県富士五湖の静穏の保全に関する条例」に盛り込まれた。富士五湖(本栖湖は原則として航行禁止)を航行する動力船の所有者は、毎年「航行届」を提出し、証明となるステッカーを船に貼らなければならない。  届けを出さずに航行した場合には5万円以下の過料を科す。遊覧船や漁船など業務で航行する船は「特定船舶」として一度届け出れば、その後は免除される。  世界文化遺産登録の勧告時に、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が「モーターボートなどが湖の平穏な環境を阻害している」と指摘。山中湖と河口湖では、動力船の利用者が増え、地域住民から安全面を不安視する声が上がっていた。〔共同〕 7月16日 日本経済新聞ウェブ刊よりhttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDG16032_W4A710C1CR8000/http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG16032_W4A710C1CR8000/

Posted in トピックス, ボート, 環境, 行政, 観光 | Leave a comment

床の下はなんと海! 波に揺られて暮らすふしぎな家[#takaue55]

サンフランシスコの有名な赤い橋・「ゴールデンブリッジ」を渡ると、そこにサウサリート(sausalito)という小さな町があります。この町のリチャードソンベイは、「水に浮く家(フローティングハウス)」として知られ、そのユニークで快適なつくりやライフスタイルが世界の憧れの的となっているようです。このリチャードソンベイには、桟橋に約400以上ものハウスボートが「停泊」しているそう。停泊といっても、家と家の間には、道路のごとくデッキがはりめぐされ、埋め立て地でもない、海の真ん中にいる感覚でもない、なんとも不思議な住まいを実現しているのです。 http://news.mynavi.jp/news/2014/01/22/284/

Posted in ボート, 環境, 生活, 観光 | Leave a comment

伊高級ヨットメーカーのフェレッティ、中国ブランドの買収を計画―SP華字紙[#takaue55]

012年11月8日、シンガポール華字紙・聯合早報(電子版)は、イタリアの高級ヨットメーカーのフェレッティ・グループが拡大する中国での需要にこたえるため、2014年に中国ブランド1社を買収する計画だと伝えた。フェレッティ・グループの筆頭株主は中国の山東重工集団である http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20121113/Recordchina_20121113018.html

Posted in ビジネス, ボート | Leave a comment

海でボート転覆 市議は死亡 同乗男性は無事救出(12/10/02) [#takaue55]

ボートが転覆し、市議会議員の男性が死亡しました。 http://www.youtube.com/watch?v=aYb-iE7Xy78

Posted in ボート, News, 動画, 海難 | Leave a comment

超豪華スーパーヨット、潜水艦や深海ダイビング用の減圧室も装備 [#takaue55]

  光の降り注ぐデッキでシャンパン片手に過ごす休日――。スーパーヨットで過ごすぜいたくな時間をさらに豊かにできる一隻が、このほど登場して話題を呼んでいる。本格的な研究施設を備えた「RVペガソ」号だ。全長74メートルの船体には、薄型テレビや有名ブランドの家具、バスルーム付きの寝室といったスーパーヨットらしい設備に加えて、「水上研究室」と呼べるほどの環境が用意されている。5人乗りの潜水艦や深海ダイビング用の減圧室を備え、さらに海洋生物学者のチームも同行する。ヨットを管理するペガソ・マリン社のアレックス・フレミング最高経営責任者(CEO)によると、ヨットをチャーターする顧客の間では最近、快楽主義的な休暇以上の「何か」を求める傾向が強まっている。地中海に浮かんでシャンパンを傾けるだけでなく、「どこか別の場所へ出かけて行って、もっと有意義なことをしたい」と考えるケースが増えてきたという。 http://www.cnn.co.jp/travel/35022652.html?tag=mcol;relStories 毎度、この手の豪華ボートの進水が後を絶たない欧米のマリン業界だが、不況とはまったく無縁な人たちがたくさんいるということか。羨ましいかぎりだ。

Posted in スーパーヨット, トピックス, ボート | Leave a comment

兵庫県・新西宮ヨットハーバーで「関西フローティングボートショー」[#takaue55]

日本舟艇工業会 関西支部は、10月6日・7日・8日の3日間、新西宮ヨットハーバー(兵庫県西宮市)で「関西フローティングボートショー2012」を開催する。入場無料。同イベントでは、国内のボートメーカーやインポーター(輸入艇事業者)が、各社のニューモデルを発表する。会場では、西宮周辺のミニクルージング「体験クルージング」を用意。ボート免許を持っていない人も、インストラクターの指導のもとボート免許試験艇を操船できる「ボート免許試験艇の体験操船コーナー」などの体験型イベントも行われる。陸上特設コーナーでは、重見典宏氏と、佐藤統洋氏による、エギング(イカ釣り)やジギング(タイ・ハマチなどの釣り)の講習会を開催する。また、NPO法人日本中古艇協会 加盟店が推奨する、中古ボートも展示されるとのこと。【拡大画像を含む完全版はこちら】 http://cobs.jp/import/life/2012/09/post-2075.html

Posted in イベント, ビジネス, プレジャー, ボート, 釣り, 告知 | Leave a comment

救難ボート「インターセプター38の凄い航行写真 [#takaue55]

もしあなたの乗っているセールボートが、嵐の海で沈みそうなときには、こんなボートが助けにきてほしいと願うはずだ。大波に耐えながら力強く進むこのボートは、Seahaven Marineの「インターセプター」というボートで、ここに掲載した写真は、アイルランド沖、風力9(風速41~47ノット)、波高10メートルの大時化の中で撮影されたものだ。このボートも凄いが、撮影した人もスゴイ!(Uemura) http://www.sail-world.com/Cruising/international/Interceptor-38-in-action—amazing-photos/101215

Posted in ボート, Photo | Leave a comment