Category Archives: 海の駅

「ひめじ いえしま海の駅」オープン[#takaue55]

    兵庫県家島諸島の家島港真浦地区に、平成 26 年9月に完成していた来訪者向け係留施設(ビジターバース)、この4月1日、「ひめじ いえしま海の駅」として正式にオープンした。利用には予約が必要で、家島観光事業組合( 079-325-8777受付時間:10~16 時)まで。 使用料:艇長 1m当り  3時間以内 100 円  3~6 時間以内 200 円  6~24 時間以内 780 円 https://web.pref.hyogo.lg.jp/chk11/iesima/documents/chirashi.pdf 家島といえば、以前から隣の男鹿(たんが)島の釣り宿「中村荘」の浮き桟橋が人気でもおススメの寄港地だが、寄港地は多いにこしたことはない。歓迎したいニュースなので、先々までの存続を願っている。 Advertisements

Posted in セーリングクルーザークルーザー, プレジャー, cruising, News, 泊地, 海の駅 | Leave a comment

韓国港湾地域4か所にヨット施設「マリーナ駅」建設[#takaue55]

韓国国土海洋部は18日、マリーナ産業活性化の一環として、江原道・束草、慶尚北道・蔚珍、慶尚南道・統営、全羅南道・莞島の4か所を駅マリーナに選定したと明らかにした。マリーナはヨットやボートの停泊、修理、販売施設のほか、レストラン、宿泊施設などを備えた総合港湾施設。駅マリーナは長距離を運航するヨットが燃料を入れたり、休憩する場所となる。国土海洋部の港湾政策官は「主要拠点型マリーナを育成する前に小規模駅マリーナ4か所を設立する。早ければ来年上半期に完成する」と話した。国土海洋部は2015年までに北東アジアのヨット・マリーナのハブ国家を目指す目標を掲げ、マリーナ産業活性化を主力事業として推進している。来年からは韓日中などを往来できる拠点型マリーナを重点的に推進する。今回の事業推進で3万人の雇用と2兆1000億ウォン(約1470億円)の付加価値が創出されると見込まれている。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00000015-yonh-kr

Posted in Asia, 開発, 政治, 泊地, 海の駅 | Leave a comment

フェリー新ターミナル着工 利尻島・鴛泊港[#takaue55]

連絡橋がフェリーに直結する新ターミナルの完成予想図=利尻富士町提供 利尻島の「北の玄関」にあたる利尻富士町の鴛泊港で11日、新しいフェリーターミナルビルの着工式があった。従来、客はタラップで船に乗り降りするため風雨にさらされるが、新施設は連絡橋が船に直結し、エレベーターなども備えてバリアフリー対応になる。2014年4月のオープンを目指している。着工式は、旧施設を解体した後の新ターミナル建設予定地で催された。吉田勤町長は「島民や観光客の高齢者や障害者も安全に利用できる施設に生まれ変わる。これを機に『海の駅』認定登録を目指したい」と式辞を述べた。 link

Posted in 旅行, 泊地, 海の駅 | Leave a comment

海に最も近い駅「海芝浦」 出口のない異空間[#takaue55]

JR鶴見駅を出た鶴見線の電車は、工場の間を走り、10分ほどで終点の海芝浦駅(横浜市鶴見区)に着いた。ドアが開くと目の前が東京湾だ。埋め立て地の突端にあり、「海に最も近い駅」と鉄道好きには知られる。ホーム下まで海が迫り、すぐ先を貨物船が行き交う。運河沿いには工場、タンクの列。普段目にしない異空間が広がる。無人駅だが、改札口に駅員らしき人がいた。尋ねると、隣接する東芝の工場の守衛さんだった。改札…(2012/8/18 12:07日本経済新聞 電子版) http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1402C_U2A810C1SHJ000/?dg=1

Posted in 観光, 海の駅 | Leave a comment

県が鞆まちづくり資料を配布[#takaue55]

福山市鞆町の鞆港埋め立て・架橋計画の撤回を決めた広島県は19日、山側トンネル整備を中心とした新たなまちづくり案を説明する資料を鞆町で配り始めた。町中心部への車の流入を防ぐために整備する駐車場や、新たな観光拠点となる海の駅のイメージ図も盛り込んだ。3日間かけて町内の全2千戸に届ける。 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201207200051.html

Posted in 泊地, 海の駅 | Leave a comment

海の駅火災は不審火か 東洋町[#takaue55]

26日夜に高知県安芸郡東洋町白浜の海の駅「東洋町」(木造平屋約170平方メートル)で発生した火災で、店舗の勝手口が何者かにバールのようなものでこじ開けられた跡があることが27日、関係者への取材で分かった。建物はほぼ全焼し、町は建て替えも含めて対応を検討する。 http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=291345&nwIW=1&nwVt=knd

Posted in トピックス, 海の駅 | Leave a comment

SOFU cafe(爽風カフェ)、境が浜マリーナで海とヨット眺め ゆったり [#takaue55]

尾道市浦崎と 福山市沼隈との境にある 境が浜マリーナのクラブハウス1階にある、SOFU cafe(爽風カフェ)。ここはギリギリ尾道市。境が浜マリーナは 2012年3月よりボートやヨットなど海上から立ち寄る事ができる「海の駅」に指定され、[さかいがはま海の駅]とも呼ばれる場所。SOFU cafe(爽風カフェ)の横には 国内でも大手と言われる 常石造船もチラ見できるため 造船所萌えな人にも嬉しい ロケーションです。穏やかな海・ヨット・造船所を眺めながらゆったりできる SOFU cafeのランチをご紹介。2010年9月にリニューアルオープンした、という新生 SOFU cafe(爽風カフェ)のテーマは「Asian Beauty」なのだそうで 身体にやさしい旬の野菜と低カロリーな鶏肉をたっぷり使った料理を主に提供しているよう。 http://tabetainjya.com/archives/onomichi1/sofu_cafe/ ランチメニューは全て税込み1000円で、普段ならば3種類から選べるのだそうですが 筆者がお邪魔した時には「カレーの日」だたようで、ランチはこれのみ。入店する際にご案内がありました。

Posted in グルメ, 泊地, 海の駅 | Leave a comment