Category Archives: 海難

海を66日間漂流中の米セーラーが救助される! 素手で魚捕り凌ぐ[#takaue55]

  【4月3日 AFP】ヨットで海に出たきり2か月以上も行方不明になっていた米国人男性が2日、通りがかった船に発見され、奇跡的に救助された。米沿岸警備隊(US Coast Guard)が明らかにした。  この男性は、1月29日に海に出たまま行方が分からなくなっていたルイス・ジョーダン(Louis Jordan)さん(37)。漂流中は素手で魚を捕らえて食べ、雨水を飲んで生き延びたと家族に話しているという。  ジョーダンさんは、ノースカロライナ(North Carolina)州沖320キロほどの海域を故障したヨットで漂流していたところをドイツ船籍のタンカーに発見され、保護された。その後、米沿岸警備隊のヘリコプターでバージニア(Virginia)州ノーフォーク(Norfolk)の病院に搬送されたという。  米メディア報道によると、発見時ヨットは転覆した状態で、ジョーダンさんは逆さまになった船体の上に座っていたという。(c)AFP この人が救助されたフランク・ジョーダンさん (4月3日 AFP BB Newsより) http://www.afpbb.com/articles/-/3044445

Posted in トピックス, News, 海難 | Leave a comment

ヨット転覆、関大生死亡 兵庫・西宮で合宿練習中[#takaue55]

25日午後2時10分ごろ、兵庫県西宮市西宮浜の南約3キロ沖の海上で、関西大(大阪府吹田市)と関大一高(同)の合宿練習中にヨットが転覆、乗っていた2人のうち大阪府泉大津市春日町の関西大2年肥田拓也さん(20)が病院に搬送されたが死亡した。死因は溺死。 西宮海上保安署によると、肥田さんらは午前9時半ごろから両校のヨット部員計約20人と練習に参加していたが、風にあおられて転覆。マストと腰を結んでいたロープが足に絡まり身動きが取れなくなったとみられる。救命胴衣は着けていた。 (3月25日 どうしんウェブより) http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0115811.html マストと腰を結んでいたロープとはなんだったのだろう?いずれにしてもこの手の事故は10年に1度くらいは起きている。ディンギー乗りの方はご注意を

Posted in ディンギー, News, 海難 | Leave a comment

ヨット練習監視の船転覆、6人が海に…2人けが[#takaue55]

25日午後3時10分頃、山形県鶴岡市鼠ヶ関ねずがせき近くの海で、新潟大ヨット部の練習を監視していた小型船(長さ6・6メートル)が転覆し、乗船していた6人が海に投げ出された。 乗船していた学生2人が足にけがを負うなどして同市内の病院に運ばれたが命に別条はないという。 新潟海上保安部によると、小型船には18~20歳の1、2年生の男女6人が乗り、練習中のヨットが転覆した場合などに備えて周辺の見回りをしていた。6人は救助されたり、自力で消波ブロックまで泳いだりした。 新潟大広報室によると、ヨット部は同日から29日まで合宿で鶴岡市を訪れていた。船は波を受けて転覆したという。 山形地方気象台によると、同日午後3時時点の現場付近はくもりで、風速は3・9メートルだった。 (3月27日 YOMIURI ONLINEより) http://www.yomiuri.co.jp/national/20150326-OYT1T50045.html 監視し、救助する船が転覆とは…まったく…

Posted in ディンギー, News, 海難 | Leave a comment

青い羽根募金ピンチ 海難救助支援の知名度低く/三重[#takaue55]

 海で遭難した人の救助に当たるボランティアの漁業者らを支援する「青い羽根募金」が伸び悩んでいる。知名度の低さが主な理由で、……近年は救助に使う船舶の燃料「A重油」の価格も高騰。県漁連の調べでは一九九四年一月時点で一リットル当たり四十三円だったのが、一三年一月には百三円にまで上昇し、今年六月時点でも百二円と高止まりしたままだ。七、八月は青い羽根募金の「強調運動期間」に当たる。県漁連の担当者は「海難事故などで漁師さんが出動していることを知る人は少ない。公益性の高い募金だが一般の理解は不十分。燃料を自腹で負担して出動している例もあり、多くの人に協力してほしい」と呼び掛けている。 「青い羽根募金」の羽根と啓発チラシ 8月13日 中日新聞ウェブよりhttp://www.chunichi.co.jp/article/mie/20140813/CK2014081302000019.html

Posted in 行政, 海難 | Leave a comment

携帯GPSは海の命綱[#takaue55]

 第7管区海上保安本部(北九州市)などは今夏、海で命を守る手段として、スマートフォンなど携帯電話のGPS(全地球測位システム)を積極的に活用するよう呼びかけている。通報者が位置を説明できないことが多い海上でも、GPSを使えば海難現場は容易に把握できる。GPS機能は大半の携帯電話に付いており、7管は「救命効果はかなりあるはず」としている。  6月29日、長崎市の伊王島沖でプレジャーボート同士2隻の衝突事故が起きた。7管によると、男性船長(67)が携帯電話で118番通報したが、GPS機能がなかったか、オフになっていたため、電波の受信基地局からの測定で半径14キロ圏までしか分からなかった。  そこで、一緒にいた男性に改めて通報してもらうように依頼。こちらはGPS機能が働き、半径96メートルの範囲まで特定できた。巡視艇が現場に向かい、2隻に乗る4人は約40分後に救助された。  転覆、衝突船のほか、水上オートバイで遊んでいたら豪雨に見舞われた――など海からの通報には様々なケースがあるが、GPS機能があれば位置の絞り込みは格段に早まる。海上で携帯から118番した直後、位置を伝えるどころか会話もできずに波にさらわれた釣り人の居場所を、海保がGPSで特定して救助したこともあったという。  7管ではこれまでも、防水式携帯電話の携行や救命胴衣の常時着用などを「海で命を守る三つのポイント」として呼びかけてきたが、今年からは新たに「通報時にGPSをON!」の文言を加えた。 8月6日 読売オンラインより http://www.yomiuri.co.jp/national/20140804-OYT1T50089.html?from=ytop_ylist   わたしもスマホのGPS機能はオフにしていることが多いけど、今度から海に出る前には忘れずにオンにしようと思います。携帯電話用防水ケースも重要な安全アイテムです。これに携帯を入れておかないと、意味がないですよね。

Posted in Tips, 海難 | Leave a comment

船長不明、海へ転落か[#takaue55]

9日午後5時50分ごろ、愛知県南知多町師崎の西約17キロの海上で、三重県鳥羽市の漁船「吉栄丸」(3・6トン)が漂流していると、付近の漁船が第4管区海上保安本部(名古屋)に通報した。1人で乗っていた船長の前田幸毅さん(35)=鳥羽市=が行方不明で、4管は誤って海へ転落したとみて、巡視艇やヘリコプターで捜索している。4管によると、前田さんは津市の漁港で水揚げ後、鳥羽市に向かったといい、9日午後2時半ごろ、携帯電話で知人に「あと30分で港に入る」と連絡していた。吉栄丸に衝突の形跡はなく、周辺海域は当時、風が穏やかで視界は良好だった。 link モーターボートでも漁船でも、ライジャケは常時着用が今の常識です。

Posted in 海難, 漁業 | Leave a comment

<強風>ヨット6艇転覆、12人救助される 兵庫・西宮[#takaue55]

西日本では10日、寒冷前線の通過に伴って朝から強風が吹き、けが人が出るなどした。気象庁によると、大津市で午前11時18分に最大瞬間風速28.9メートルを記録したほか、松江市24.9メートル(午前5時23分)▽和歌山県かつらぎ町22.2メートル(午後0時38分)▽大阪府豊中市20.6メートル(午前11時38分)--など、各地で3月として観測史上最大の瞬間風速を記録した。 午後0時10分ごろ、兵庫県西宮市西宮浜4の新西宮ヨットハーバー沖約1キロの海上で、合同練習中の神戸大医学部と近畿大のヨット部の計6艇が転覆、12人が海に投げ出された。いずれも救助されたが、このうち近畿大3年の男子学生(21)と、救助にあたった甲南大2年の女子学生(20)が低体温症の疑いで病院に搬送された。県警西宮署によると、当時は甲南大、関西学院大も加わり4大学25艇50人が合同練習中。同署は強風にあおられて転覆したとみている。神戸海洋気象台によると、付近は前夜から強風波浪注意報が出ていた。 link 強風の中で練習しないと、強風のレースでも早いセーラーにはなれないし、微妙なところですなぁ…

Posted in ディンギー, 天候, 海難 | Leave a comment