Category Archives: 芸能

『タモリカップ』プロデュースピザが発売![#takaue55]

「ナポリの窯」、「ストロベリーコーンズ」両ブランドの宅配ピザを運営する株式会社ストロベリーコーンズは、海を愛するタモリのヨットレース『タモリカップ』とコラボレーションし、タモリカッププロデュースピザを発売。 タモリカッププロデュースピザ「ピッツァ・オランデッサ」(ナポリの窯) タモリカップとは、海を愛するタモリこと森田一義が名誉会長を務めるヨットレース大会で、今年で7回目を迎える。株式会社ストロベリーコーンズは、2012年より協賛スポンサーとして、ヨットレース後のバーベキュー大会にピザを提供しており、今回のコラボとなった。 「ナポリの窯」のメニューは、外側がパリッとして中がモッチリのナポリ生地に、ベーコン・スモークサーモン・アスパラ・ブラックオリーブなどをトッピングし、濃厚で品のあるオランデーズソースをあわせた「ピッツァ・オランデッサ」。 「ストロベリーコーンズ」のメニューは、同じくオランデーズソースを使用しているが、しっとりモチモチとしたパン生地に、ベーコン・エッグ・ブロッコリー・パセリをトッピングした「エッグベネディクト」となっている。 販売期間は9月15日まで。全国の「ナポリの窯」、「ストロベリーコーンズ」店舗で購入することができる。 また、タモリカッププロデュースピザの発売を記念して、総勢300名に抽選でオリジナルTシャツをプレゼントするキャンペーンも実施する。 抽選で300名に当たるオリジナルTシャツ (5月13日 RBB TODAY) http://www.rbbtoday.com/article/2015/05/13/131225.html

Posted in グルメ, トピックス, レース, 芸能, 告知 | Leave a comment

10月14日(日)に、豊島・泉屋(書院)でボサノバライブ あります!このライブに間に合うヨットが高松からでます♪[#takaue55]

瀬戸内海に浮かぶ島、香川県の豊島にある、家庭料理や本格的なお茶、ワインや パスタなどが味わえる「泉屋」と、幕末から明治にかけての西日本屈指の材木商であった片山氏の邸宅「片山邸」についてのご案内です。瀬戸・高松ブラジル音楽フェス@泉屋に間に合うように、クルージング会社の風向さんが、ヨットに乗せてくれることになりました。(往路のみ)こちらでご案内しております。 http://www.teshima-izumiya.jp/news/entry-38.html http://www.teshima-izumiya.jp/news/entry-36.html

Posted in イベント, ブログ, cruising, 瀬戸内海, 芸能, 観光, 告知 | Leave a comment

鉄腕DASHの新企画『DASH島』の場所がさっそく特定される 瀬戸内海・由利島 [#takaue55]

ジャニーズ事務所のTOKIOが出演してい体験バラエティー番組「鉄腕DASH」のなかの人気企画コーナー『DASH村』の後をついで『DASH島』がはじまっているが、秘密とされているその島の場所が特定された。そこは、愛媛県松山市に属する島。松山港の沖合の無人島、由利島。由利島(ゆりじま)は伊予灘に位置し、面積0.45平方キロメートルの小島である。大小二つの島が砂州でつながった形をしており、特徴のある形をしているので、特定に時間はかからなかったようだ。実はわたしも、行ったことのあるしまなので、伊予灘のどこかの島ではないかと思っていた。愛媛県や広島県のヨット乗りは、TVを見て、きっとすぐにわかったのではないか。 弥生時代の土器が出土しており、この頃から人が住んでいたものと思われる。この頃、既に周防国や安芸国、九州との中継地となっていたと見られている。かつては由利千軒と呼ばれるくらいたくさんの人家があったといわれているが、弘安年間(13世紀)に地震(津波とする説もあり)により水没したといわれ、海中にそれをうかがわせる石積みも見えるという。 付近の海域は古くから鰯等の好漁場として知られ、高浜港と二神島との漁民の間で漁場をめぐる争いが絶えなかった。また、近世には紀州の塩津村から漁期のみ人が住み着き、今日でいう入漁料を払って漁労を行っていた。後年、忽那諸島の二神島や長師(中島)だけでなく、安芸の瀬戸村や岩城島(越智諸島)などからも出漁し、争いが絶えず、寛文9年にとりかわされた取り決め文書が残っている。干鰯として加工していた。 次第に二神島から漁民が移り住むようになり、特に昭和初期には好漁が続き、夏の漁期には数百人が暮らしていたという。太平洋戦争時には日本海軍により、大由利に監視台が置かれていた。 やがて不漁となったため、人口も減り、1960年(昭和35年)には人口6人との記録があるが、1965年(昭和40年)にはこの6人も島を離れ、無人島となった。 かつて、連絡用に赤電話が引かれ、出作の人や漁民等の連絡用として用いられていた。家屋型の電話ボックスもあり、無人島の電話ボックスとして有名であったが、利用が少ないため撤去する動きがあり、二神島の住民が費用をもつことで存続されたものの、結局、1993年には不通となり、ついに電話機も撤去された。私が昔訪れたときは、まだこの電話ボックスがあった。なんでも海で遭難して、遭難者が島に生きたまま漂着した時に、救助を求めるのに必要だからと、無人島であっても公衆電話を残していたという。親切なことに、電話の横には10円玉を必ず置いていたと聞く。うみの人間には素敵なエピソードにかんじたものだ。 今日では、釣りを楽しむ人や無人島キャンプに訪れる人が来島する程度。砂州にかつての集落があり、魚干し場や井戸の跡が残っている。また、漁港もある。 http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2640.html

Posted in よもうみ話, cruising, 芸能, 泊地 | Leave a comment

「海猿」興収63億&動員500万人突破!「テルマエ」抜き邦画No.1に [#takaue55]

伊藤英明が主演する人気シリーズの最新作「BRAVE HEARTS 海猿」が、劇場公開から41日で累計興行収入約63億円、観客動員約500万人を突破。今作の大ヒットを記念し8月22日、東京・お台場シネマメディアージュでファン大感謝祭イベントが行われ、伊藤をはじめ加藤あい、三浦翔平が出席した。 http://news.ameba.jp/20120822-885/

Posted in トピックス, 芸能, 娯楽 | Leave a comment

16歳の時にヨットで単独世界一周を果たしたジェシカ・ワトソンのストーリーが映画化![#takaue55]

2010年、16歳の時にヨットで単独世界一周を果たしたジェシカ・ワトソンのストーリーが映画化されることが、Digitalspyや複数のメディアが伝えたことで明らかになった。 16歳の時にヨットで単独世界一周を果たしたジェシカ・ワトソン Brendon Thorne / Getty Images これはオーストラリアン・インターナショナル・ムービー・コンベンションで発表され、パラマウント・ピクチャーズのもとで、映画『ソウル・サファー』の監督ショーン・マクナマラ監督とプロデューサー、デヴィッド・ブルックウェルの制作会社ブルックウェル・マクナマラ・エンターテインメントが製作することになっている作品。さらに、ジェシカ・ワトソンが執筆した自叙伝「トゥルー・スピリッツ(原題) / True Spirits」を基に映画化する予定だ。ジェシカ・ワトソンは、ヨットによる世界最年少の単独無寄港、無支援の世界一周を目指してオーストラリアのシドニー港を2009年の10月に出航し、翌年の5月に再びシドニー港のフィニッシュラインを超え、世界一周を果たした。撮影は、来年の初期にオーストラリアのシドニーやゴールドコーストで撮影に入り、来年の年末に公開する予定でいるようだ。『ソウル・サファー』のチームが手掛けることで、刺激的な作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki) http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cinematoday_N0045311

Posted in トピックス, 芸能, 冒険, 動画, 人物 | Leave a comment

『海猿』が『仮面ライダー』から首位奪還!本年度No.1『テルマエ・ロマエ』超えまでわずか!【映画週末興行成績】[#takaue55]

先週はライダーの勢いに押され2位に陥落した『BRAVE HEARTS 海猿』が、公開5週目にして首位に返り咲いた。累計動員は417万961人、累計興収は52億9,374万4,850円となり、動員400万人、興収50億円をそれぞれ突破。現時点で本年度ナンバー1ヒットである映画『テルマエ・ロマエ』の累計興収約58億円の突破も間近となっている。 link

Posted in 芸能, movie, 娯楽 | Leave a comment

ブランジェリーナがオリンピックを記念したヨットパーティに出席 [#takaue55]

マイクロソフト社の共同創業者で大富豪のポール・アレン氏が、ロンドン東部のウォーターフロントの町カナリー・ワーフに停泊させた豪華なヨットで、ロンドンオリンピックを記念したパーティを開催! ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーもそれに招待されており、出席する予定とか。 link

Posted in オリンピック, トピックス, ボート, 芸能 | Leave a comment