Category Archives: cruising

「ひめじ いえしま海の駅」オープン[#takaue55]

    兵庫県家島諸島の家島港真浦地区に、平成 26 年9月に完成していた来訪者向け係留施設(ビジターバース)、この4月1日、「ひめじ いえしま海の駅」として正式にオープンした。利用には予約が必要で、家島観光事業組合( 079-325-8777受付時間:10~16 時)まで。 使用料:艇長 1m当り  3時間以内 100 円  3~6 時間以内 200 円  6~24 時間以内 780 円 https://web.pref.hyogo.lg.jp/chk11/iesima/documents/chirashi.pdf 家島といえば、以前から隣の男鹿(たんが)島の釣り宿「中村荘」の浮き桟橋が人気でもおススメの寄港地だが、寄港地は多いにこしたことはない。歓迎したいニュースなので、先々までの存続を願っている。 Advertisements

Posted in セーリングクルーザークルーザー, プレジャー, cruising, News, 泊地, 海の駅 | Leave a comment

【EU発!Breaking News】ひょんなことから16年ものヨット世界旅行へ。60代夫婦が無事、祖国に帰港。(英)[#takaue55]

「自分たちもまさか16年間も海の旅を続けるとは思っていなかった」とグリーン夫妻。祖国イギリスを出発した時には40代だったが、再びその港に戻った時、2人は60代にもなっていた。イギリスのメディアは今どこも、クライヴ&ジェーン・グリーン夫妻による16年もの海の大冒険と無事帰港を大きく称えている。スペインをセーリングしたいと思ってヨットを購入したが、スペインを離れると西アフリカ沖のカーボベルデに進路をとり、それはいつしか56か国を訪ねる51,000海里(=94,452km)の航海になってしまったというのだ。英ウェールズ・モンマスシャーのアバーガベニーに暮らしていたグリーン夫妻が、全長10メートルのヨット“Jane G”号でペンブルックシャーの港から旅に出たのは1998年のこと。公益事業の仕事をしていたクライヴさん、微生物学研究所のアシスタントとして働いていたジェーンさんだが、生活が厳しくなることを覚悟の上で40代半ばにして早期退職を決心。その時夫妻の頭にあったのは、断捨離ならぬ“物々交換”による暮らしであった。さらに夫妻はある時、「これを世界中でやれば十分に暮らしていける」と思い至ったのであった。ジェーンさんはメディアの取材に、「私がやって成功させた最高のトレードはブラジャーよ。M&Sのブラジャーをフィジー沖の小さな島の女性たちにあげたら、大変な量の野菜や果物をくれたわ」と語っている。 8月14日 ライブドアニュースよりhttp://news.livedoor.com/article/detail/9147024/ カップルや夫婦がヨットで世界一周などの長期クルージングに出ると、9割方、空中分解し、離婚してしまうのも珍しくないのに、素敵な夫婦だと素直に羨ましく思いました。

Posted in セーリングクルーザークルーザー, トピックス, cruising, 冒険, 旅行, 人物 | Leave a comment

ヨットで日本一周 カナダ人男性が新居浜寄港[#takaue55]

 日本文化をひもとく鍵は海にある―。そんな思いを抱いて1人乗りヨットで日本一周に挑んでいるカナダ人のカーク・パタソンさん(60)がこのほど、愛媛県新居浜市垣生3丁目のマリンパーク新居浜に到着し、地元住民との交流や燧灘の風景を楽しんでいる。 カナダ南西部・ビクトリア市出身のパタソンさんは1976年に来日し、金融機関の広報や外資系保険会社の役員を務めるなど多忙な日々を送っていたが、「一度しかない人生を楽しもう」と54歳で早期リタイアして帰国。長年の夢だったヨットで外洋を巡ろうと中古の艇を購入。慣れ親しんだ日本を目指し、2012年4月、再びカナダを出発した。 13年6月に北海道函館港に到着後、日本での旅をスタートさせた。北海道を一周して日本海を本州沿いに南下。沖縄の与那国島や波照間島を巡った後、鹿児島に戻り、宮崎、高知、徳島と太平洋沿岸を進んだ。鳴門海峡から瀬戸内海入りし、7月下旬にマリンパークに入港した。 愛艇「シルクパース号」で日本一周に挑戦しているカーク・パタソンさん=1日、新居浜 8月12日 愛媛新聞オンラインよりhttp://www.ehime-np.co.jp/news/local/20140811/news20140811555.html

Posted in cruising, 人物 | Leave a comment

新西宮ヨットハーバー 春のヨットクルージングのご案内[#takaue55]

link

Posted in ヨットクラブ, cruising, 告知 | Leave a comment

象の鼻パーク浮桟橋、ボートやヨットの夜間係留OK/横浜[#takaue55]

横浜市港湾局は、小型ボートやヨットが夜間でも係留できる試みを横浜市中区の象の鼻パークの浮桟橋「ビジターバース」で始めた。横浜観光や食事だけでなく、市内で宿泊できるようにすることで中心市街地のにぎわいにつなげる。 「ビジターバース」の社会実験は2010年度から開始。利用者は東京都内と横浜市金沢区からが多く、昼間だけでなく夜間も係留したいとの要望が寄せられていた。桟橋を利用するには運営協力費が必要だが、利用者は横浜みなとみらい万葉倶楽部の割引サービスが受けられる。夜間係留の対象施設は象の鼻パークB桟橋(桟橋延長15メートル、水深2・5メートル)。問い合わせは、運営事務局の京浜フェリーボート電話045(201)0821。 これで、利用手続きが面倒くさくなければ、関東ナンバーワンのクルージングスポットになるのは確実! 個人的には、寄港したら、必ず、万葉倶楽部のお風呂に入るというメニューを入れてクルージング計画を立てたい。

Posted in トピックス, cruising, 観光, 泊地 | Leave a comment

八重山ヨット倶楽部[#takaue55]

日本最南端のヨットクラブです!イベント、スケジュールなどの情報を発信していきます。 NPO法人 八重山ヨット倶楽部の本サイトはこちらです。 チャーターヨット利用案内:以下のヨットサービスをご利用いただけます。料金などの詳細は、各ホームページまたは電話にてお問い合わせください。また、各業者とお客さまとの間の料金や怪我などのトラブルに関して、当倶楽部では責任を負うことは出来ませんので、予めご了承ください。 シーマール電話090-6868-1075 シーテクニコ電話090-6867-4071 http://www.yaeyama-yacht-club.com/

Posted in チャーター, ヨットクラブ, cruising, 旅行 | Leave a comment

岡山県牛窓町の観光情報・グルメ・宿泊情報が記載の「 うしまどストーリー」[#takaue55]

観光協会が運営する公式ホームページ。「日本のエーゲ海」とよばれる牛窓の海を見ながら、遊んで、食べて、ゆっくりとペンションで宿泊しませんか。 http://www.ushimado.info/spot/detail.php?id=12 ヨットハーバーもあるし、着岸できる豪華リゾートホテル「リマーニ」もあるし、景色はいいし、酒も魚も美味しい牛窓は、何度も寄港しましたが、おすすめのクルージングスポットです。

Posted in ホームページ, cruising, 瀬戸内海, 泊地 | Leave a comment